聞き取りのコツは喉と3ビートだけ 

著者自身が聞き取り能力100%じゃないとアドバイスは不可能。まずは自らがそれができるということを証明したうえで、アピール。喉と3ビートだけを聞いてください!

http://app.sightspeed.com/vm/uh4ckj3xzz17ifye5ggni3vluawvkr34/y9wy/ja_JP/1/

聞き取りのアドバイスとして、従来のアプローチで読んだのは、英語には強く読むところと弱く読むところがあり、強い単語を中心に理解すればよい、、、という説明です。でもそういう発想は、それをアドバイスしている人が聞き取りができないから出てくるものだと思います。どれが強い単語かな、どれが弱い単語かな、、、と思って聞いていると、絶対に聞き取れません。

喉と3ビートだけを勉強しましょう!

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

まさしく本書は天動説的奇書といえよう

アマゾンレビューで以下のようなコメントがあって、「ぶちはがいー」ので、現実にあることを全て説明できるということをアピールするために、これまでの動画を一箇所に集めた(新しいのはないです)。 「筆者は自分の説(?)が世界の中心であるかのごとく本書を書いているが、現実にあることを全く説明できていない。この点で、まさしく本書は天動説的奇書といえよう。」

喉動画を一箇所に集めてみました

おことわり。SIGHTSPEEDというサイトにUPした動画が見れなくなっています。問い合わせたらデータ修復中とか。たぶん、ビジネスにいきづまり、ほっっていているのではないかという気がします。とりあえずは、四郎二郎さんが、編集してくれているのでそちらをごらんください。

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.