アマゾン

そこまで書くか、、、というアマゾンの酷評、、、。カズの英語がネイティブに聞こえない、下手だ、、、というのが主要な喉バッシングの方法になっているようです。喉の音をきき、シラブルを聞いてくれたら、よく分かってもらえると思うんですが、、、。

あと桜が多いみたいなことが書いてあるけど、濡れ衣です。でもPOSITIVEなコメント、ありがとう!

ためさずにバッシングをしている人もいるのではないかなあ、、、

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4384054629

まあ、それはいいとして、アメリカにきて3年の中国人と話していたら、会議などの英語は全部分かると言っていました。聞き取りは全然苦労しないみたいです。シラブルが分かるからでしょうね。韓国人の大家さんの英語が全然ワカランと言っていました。これは日本人と同じくシラブルの構造が違うからですね。

韓国人の寿司シェフさんがお客さんに、カタカナ英語みたいな英語で、何かを言っていて、アメリカ人が3回ぐらい聞き返していたけど、喉とシラブルを教えてあげたい、、、と思いました。

シラブルの構造ですね。決め手は。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.