ベッド&ブレックファストの謎・怪

週末に2時間ほどのドライブで、ベッド&ブレックファストへ行ってきました。アメリカ人のカップル、夫婦がよくする週末の短い旅で、前から、会社の人が行ったとかいう話をしていました。どんなものだろうと思っていました。

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

夜のディナーでは、カップルが複数来ていましたが、話しかけてきた人達は、結婚記念日だったそうです。

もしかしたら、日本語では、、、コッテージ?山小屋???これは、とまったところです。

行っている間に、雪が降りました。後ろになるのが、母屋で、ディナー、朝食をするところがありました。

ワインテイスティングというのに行きました。10ドルで15種類ぐらいのワインをちょっとづつ飲みました。

私はワインは良くわからないのだけど、やっているうちに、うわ~おいし~~なんて体験できないかな、、、なんて期待しましたが、、、。

同じ建物にあるレストランで食事をしたら、たまたま、となりの席にそのワイン会社のオーナーの人がいて(ポスターのように写真が張ってあったのでわかった)、へ~、毎日、自分の店で食べてるのかな~~と思って、あとでウェイトレスさんに聞くと、イタリアから、1年に一回ぐらい来るそうで、それに居合わせたのでした。イタリアで、1番の地主だそうです。

雪が降ったのもあり、寒くなりまして、暖炉に火を入れました。

コッテージというのですか?山小屋のなかには本もかざりものようにおいてあるのですが、なぜか、、、

日本の小説が、、、景山民夫さんの、ティンカーベルメモリー、、、それも、福生市立図書館のもの、、、

実際の図書館のサーチエンジンで探してみたら、、、ありました。

http://www.lib.fussa.tokyo.jp/cgi-bin/Sopcsvis.sh

意味不明です。さらに、部屋には、アメリカの南北戦争の時の絵と思われるようなものがかざってありましたが、トイレには、なぜか、、、

意味不明だ~~。

以上の写真2枚がタイトルの「ベッド&ブレックファストの謎・怪」というタイトルにいたった理由です。

 

雪景色がきれいでした。これは窓からとったのだけど馬小屋です。

Related Articles

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Skip to toolbar