グローバル時代、ネットワーク時代の新しい学びの様式

学びに関しては、非常に新しい時代に突入しているように思える今日この頃、、、

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

Today I am going to alternate Japanese and English, but I am not translating one language to the other.  I will alternate the two languages and see what happens.  Would it be an interesting read?

About a week ago I had a major accident with my laptop.

コーヒーをおもいっきり、ラップトップ上に、こぼしてしまったのです。

The keyboard part of it got messed up.  My computer started typing random letters (and even had difficulty starting up).  I somehow managed to do things on it (e.g., writing and recording), but I finally decided to take a drastic step last night.

ネットで色々と調べた結果、3つぐらいの方法があることが書いてあったのですが、一番利きそうだったのがこれ。

Disable the keyboard by opening the machine and remove the cable that is connecting the keyboard and the machine.

そうすることで、コンピュータのキーボードが完全に機能しなくなりますが、メリットとしては、外部のキーボードにつなげることで、使えるようになるということでした。

コンピュータにくっついているキーボードがやられているために、ランダムに字を打ったりしているわけですから、それをDISABLEしてしまうということです。

I took off all the screws from the back of the computer and tried to remove the keyboard part.  I thought the keyboard itself would come off easily, but ….

しか~し、難題が。表のカバーが半分ぐらいははずれたものの、CD/DVDプレーヤーの部分が、ねじじゃないもので接合されていて、完全に開きません。それでも、なんとか、だましだまし、中をのぞける状態。

Still I was able to reach the two codes connecting the computer and the keyboard AND the computer and the mouse pad.  I removed them carefully, closed the machine, and put the screws back to where they were.

スタートしてみると、ラップトップが普通に機能しはじめました!もともとついていたキーボードとマウスパッドは使えませんが、外部のキーボードとマウスで操作しています(コーヒーをこぼす前からそうだったので、不便なし)。

I was able to fix my laptop quickly — thanks to the Internet and people (whom I’ve never met).  English helped me a lot as it allowed me to access a vast amount of information that is out there.

しかし、世界にはたくさん、コーヒーをラップトップ上でこぼしてしまう人がいるのですね~~。

ところで、三羽さんも自作PCを作られるそうなので、メールで質問させていただきました。

今回、実は、たまたま日本人のコンピュータの専門家の人と、先週、会食をしたんです。それは隣人が、「ビール飲みに行きましょう」と誘ってくれたのですけど、そのお友達のかたでした。

He (the computer tech guy) said, “I am not sure if the keyboard evens comes off…”

理論的には、ねじをはずせば、ラップトップからキーボードをはずすことができるはず、、、でも、そのかたいわく、はずせないかもとおっしゃっていたわけですが、これが、正しかったのです!

この情報を持っていなければ、たぶん、新しいキーボードの部分を25ドル程度で注文したあとで、今回の作業を敢行していたでしょう。そしたら、きっと、新しい部品の交換は、無理だったと思いますので(ラップトップが完全には開かないため)、お金が無駄になっていたことでしょう。

インターネットだけだと、この部分でしくじっていました。友人の友人である技術者のかたのアドバイスで救われました。

I feel like we are in the new world!  I can learn about things on the Internet or from friends.

<ところで、、、今度は、音が出なくなりました。どなかた、これを直す方法、ご存じないですか。キーボードからの配線をとったら、音も出なくなった、、、機種はTOSHIBA C655 S5212です。スピーカーからも出ませんし、ヘッドフォンからも音がでません。>

皆さん、英語で新しい知識の学習にトライするとよいですよ。人口のサイズが違います。

ちなみに、私自身も、たぶん、中東の人と思われる名前の人から、突然、ある統計モデルに関する質問をもらっていて、答えてあげています。ラッシュモデルという統計モデルに関することです。

Am I just a generous person?

いえ、そうでもないような、、、。

Last year, someone helped me with another statistical technique (called the ROC Curve Analysis).  I don’t know him personally, but he helped me understand the technique and gave me some macro programs to use in SAS (statistical software of my choice).

結局、去年は知らない人が助けてくれたわけで、今度は、私が、違う人を助けてあげるという、循環のシステムです。

そして、私たち(去年助けてくれた人、今、たぶんヨルダンからメールをくれている人、そして私)、必ずしも英語のネイティブじゃないけど、英語で情報を無料交換しているわけです。

物々交換、、、じゃなくて、情報交換???

英語喉関係でも、そんな感じで、協力しあいましょう!!!!

Thanks to Masa, Kazy, Yattamon, Kenji-Y, Kenji-I, and others, a lot of non-Japanese members came to this site and became the registered members.

Most of them are learning Japanese.  Let’s help them, so they can help our English too!

 

Related Articles

PALINってどう発音するのだろう…..共和党の副大統領候補

さっきニュースを聞いていたら、映画の宣伝の声を何十年も努めてきた声優さんがなくなったそうだ。どんなアメリカ映画でもものすごい喉声のオッサンがタイトルを読むが、あの人だ。一人でやっていたらしい。  http://www.cnn.com/2008/SHOWBIZ/Movies/09/02/obit.lafontaine/index.html  最近、共和党の副大統領候補がアラスカ州のガバナーであるPALINさんという人が女性ということもあり騒がれている。PALINってどう発音するのだろう、、、と共著者に聞いたら、私の好きなロックバンド、VAN HALENのHALENと同じと言った。PとHが違うだけだって。  一つの音だけが違う単語のペアをミニマルペアと呼ぶが(例PENとHEN)、PALINとHALENはミニマルペアなのだ。  二つのことが私には驚きだった。つづりがPALINはIでHALENではEなのに、どちらもi_だ。i_といえば、SITとかKISSのIであり、首の底(ゲップエリア)でイと発音する。SHEEPとSHIPでいえばSHIPのイだ。  実際、そう発音してみると、ネイティブと同じ発音になる。ネイティブメソッド発音記号で書いておく。  P – eI – l / l – i_ – N (副大統領候補の名前)  H – eI -l / l -i_…

TED EVENT (NEW YORK)に応募しました

TEDというのをご存知ですか?昨晩のMIDNIGHTがニューヨーク部門でのしめきりだったので、昨晩、企画書を提出してみました。これが、募集要項でした。 http://conferences.ted.com/TED2013/auditions/new-york.php これも押していただき、人気投票ランキングにご協力を! http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 The Discovery of the Throat Theory for the linguistics Science — by Non-Specialists TED Conference Application (New YorkCompetition) 04 19 2012…

英語喉&機関銃英語の感想をここに集める

このエントリーに、英語喉と機関銃英語の感想などを集めたいと思います。皆さんのなかで、もし英語喉か機関銃英語をブログやHPで紹介されたというかたがおられましたら、このエントリーのコメント欄でご連絡ください(メールはquestion AT estat.us)!追加させていただきます。 *** MASAさんのMIXI日記(MASAさんか私のマイミクになれば読めます。ご連絡ください)http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1696089778&owner_id=7661548&comment_count=15 私のブログ http://plaza.rakuten.co.jp/fufufuu/diary/201011230000/ 英語音読研究所 英語喉に感銘 http://nsh-41.blogspot.com/2010/12/blog-post_16.html  英語を味わいながら留学せずにTOEIC950・英検1級を目指すブログhttp://ameblo.jp/mari-english-study/entry-10825320140.html  Eirene’s memories http://d.hatena.ne.jp/eirene/20110129/1296307814 ワンコがいっぱい 英語リスニング学習にオススメ教材1 改 http://arc-en-ciel.blog.so-net.ne.jp/2011-03-04  ジャズ&洋楽訳詩(東エミ)英語は喉だ!http://ameblo.jp/higashiemi/entry-10759585413.html 医学部受験の方法論 この本のお陰で今や僕はLとRの区別ができるようになりました。http://kounotori0305.blog98.fc2.com/blog-entry-41.html    英語喉物語 KATSUさん  シラブル(3ビート)って、本当におもしろい。 これを知ってから、リスンニング能力が向上していくのを日々実感できます。 http://ens-katsu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-05  日本語英語の謎を解く 副島隆彦氏サイト(学問道場)の掲示板  よしかわさん  引用 「どこかで読んだ話だが、フランス人は英語を全く知らなくても、英語の発音は最初から明瞭に聞こえているそうだ。少なくとも、わたしは、このような英語を全く勉強していないフランス人、あるいは英語ネイティブの幼稚園児たちと肩を並べる段階にまで来たと思う。書籍「英語喉」は、このようなメリットを体験できるすばらしい本である。 」  http://snsi-j.jp/boards/cb.cgi?room=tomaya  カズ&ジーナの「英語喉」について考える.  英語喉革命さん http://blog.livedoor.jp/nodorevolution/archives/2010-04.html?p=2#20100427 …

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.