英語喉ライブ! くっちゃん登場

私、JOEさん、JOLENEさん、BRYSEさん、KENさんと英語喉ライブを敢行しました。

なんと、くっちゃんが、登場しました!!!!!

http://www.ustream.tv/recorded/20076598

http://www.ustream.tv/recorded/20077219

http://www.ustream.tv/recorded/20077883

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

英語喉ライブ第4回 日本に関するステレオタイプに関してのディスカッション!

英語喉ライブ 日本時間 10月23日 日曜日 朝10時より1時間でした。 ゲスト ブライスさん、アンドレアさん、KENJI@NYさん、ジョーさん (ネイティブ勢は全員MASAさんつながりです)。 アンドレアさんは、日本人のボーイフレンドを探している、探す?ということでした。全員、日本に行くぞ~と準備中です。

英語喉ライブ むれたんさんを2時間半も指導

むれたんさんを英語喉指導しています! 最初は1時間の予定が、2時間半も指導させていただきました、、、。むれたんさん、ありがとうございました。最後で、聞き取りがよくなったということで、2時間半やったかいがあった!と思いました。発音のほうは、これからも、指導させてくださいね~。硬さをとっていきましょう!

英語喉ライブ!RON、KAZ、YATTAMON、MASAのUSTREAM放送

10月2日(日本では今日でしょう)、日曜日の夜8時、RONさん、YATTAMONさん、MASAさんと私がSKYPE・USTREAM対談をしました。 英語喉ライブは、英語喉実践者(およびネイティブ話者)の番組で、日本の歴史で始めて、国産の英語話者(ドメジャパ)が英語でからみます。日本人が堂々と英語を喋る番組を目指します。また英語で発信するという発想もいいでしょうが、一歩つっこんで、アドリブ英語でからむという発想でトークします。

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. くっちゃんがまるで別人のように感じました。
    私も早くあのように演じ分けられるようになりたいと思います。
    以下は上記のビデオをみて思った事を英文にしてみました。

    Check your foot prints.
    You can role people out who are not having skill of something.
    Have you ever been learning something?
    for example, cooking, calligraphy, martial arts, the piano, guitar, or something?
    If you have some experience, you can role a people who is not having skill of it.
    On the other hand, you can’t role out the people who haven’t done something.
    I mean, you can see your past and role it, but you can’t see your future.
    Let’s check our foot print with role your past.

  2. 今回の番組は、面白くかつ興味深くきかさせていただきました。私も、自分の番組
    をやってみようかなとおもってしまいました。(毎週、私はスカイプで、アメリカ人
    と英語、日本語ではなしています。)

    さて、今回の番組をきいて思ったのは、くっちゃん発音でも、ゲストの3人との対
    談があまり問題なくなされていたことです。なぜか、その点を、ゲストに尋ねて
    みたいですね。

    私が思うに、その原因は、
    (1) 口発音でも、ゲストに分かるところで シラブルきれていた。
    (2) 口発音でも、よどみなく話される、英語の情報量の多さから、言っているこ
    とが推測できた。
    (3) その他。。

    今度の番組では以下のトピックはどうでしょうか?

    ゲストに日本の英語の先生(例:松本、大杉、茂木先生等)のスピーチを、きいても
    らって感想を述べてもらうとか。そこで特にこんなことを質問してみたいです。

    (1) なぜ彼等の英語が分かるのか(例: シラブルの区切れが正しいからなのか、口
    発音ではないからなのか、情報量が多いからなのか、など)
    (2) 彼等の英語は、ネイテブのそれに近いのかランクをつけてもらう。
    (3) ネイテブの発音に近くない先生の、どこをなおせば、ネイテブ発音にちかく
    なるのかをいってもらう。

    自分のスカイプ友人にもきいてみたいとおもいます。

  3. KENJIさん、実は、私も似たことを感じていました。

    なぜくっちゃんの英語が通じているのか、、、

    というのは、このときの3番目のファイルで、私が喉発音でPROVERBといったときに、発音を間違ったのだと思うのですが、JOLINEさんが、え?と聴きなおしました。

    くっちゃんは全然聞き返されていません。

    私の感じでは、「気合い」じゃないかな?と思います。

    喉発音でやる英語は、私にとって外国語なので、心理的に、おそるおそる喋っているかもしれません。

    ところが、くっちゃんの発声法による英語は、日本語と同じ感覚でしゃべっています。

    だから、自信にあふれている。その気合いが、声を大きくする、、、

    するとネイティブも、分かりやすいかもしれないし、分からなくても、自信満々で話しているので、聞きにくい。また、くっちゃん自身、ネイティブの言っていることを理解して話しているので、話が一致していて、ネイティブも、今、何が言われているかが想像しやすいのではないでしょうか????

  4. そうなんですよ、喉英語をするとどうも声が小さくなってしまうのです。ユーチュー
    ブで(http://www.youtube.com/user/yk62901)で、スピーチ練習していてきがつき
    ました。電話などするときは相手の反応はいいのですが。。。次は音量あげて話してみよ
    うとおもいます。