*ぐわし*しながら宣言

ちょうど昨日見たNHK WORLDのニュースと同じものが今朝放送された(いきさつは昨日のぶろぐ記事を参照に)。フィールドレポーターさんは男性4名だったが、全員が、それなりに喉発音と3ビートを実践していた。成功率60%ぐらいだろうか、、、もちろん日本語なまりはあるが、それがどうした、世界で通用するレベル、、、立派なレベルのものだ。そのうち2名の*さんと*さんは、名前を覚えているのだが、以前は(つーか先週?)カタカナ英語だったはずだが、それなりにいい感じの英語になっていた。もしかしたら私が夢を見ているのか、、、、もう2,3日、冷静に見守ってみる。
 

ただ、日系ネイティブの男性キャスターとよくかけあいの議論をされるかたは、ピッチの高い口発音をされているので、彼の動きも見放せない。彼が喉発音に移行すれば、1オクターブぐらいは声が下がりそうなので(またそのほうがキャラにあっていそうだし)、すぐ分かると思う。クリスタルキングの大都会という歌で「あーはてしない ゆめをおーいつづけええええ」を歌うアフロヘアの人から、急に「うらーぎりのおー言葉にいいいーー」に移るとき(グラサンの兄ちゃん)にものすごく音が落ちるが、そんな感じのショックが日本列島を突き抜けるだろう。

参考(クリスタルキング 大都会、、、50秒アタリニチュウモク)
 http://jp.youtube.com/watch?v=ZJNEcbnBDgo

その瞬間、私はテレビの前で「喉革命の第2期の始まり」を、体の震えをこらえながら、そしてマコトちゃんの*ぐわし*をしながら宣言するだろう。ついに喉がメジャーになった、、、と。(あ、ダニエルカールさんとのかけあいで料理番組(ユアジャパニーズキッチン、、、史上最高の料理番組である、、、途中で出てくるファストフードガイドも面白い)をやってらっしゃるハルミさんにも期待したい。)
 

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.