英語喉実践者の皆さん、ぜひこのサイトに登録の上、ご参加を

さて、今日は、私のいつものブログエッセイを、サイト内に書きました。「英語喉会議」というフォーラム内です。1週間に一回だけ、メンバーオンリーの空間でBLOGを書いてみます。

メンバーオンリーのエッセイとなるわけです。面倒くさいと思われると思いますが、コミュニティーの登録メンバーにあると、英語喉実践者としてのいい感じの協力関係ができるのではないでしょうか?

今、参加いただくと、現在、押している、英語喉最大のコツについて学ぶことができます。

英語喉実践者であるという条件があいましたら、ぜひご参加ください。参加方法は、右上のほうに、REGISTERできるようなコーナーがあります。REGISTERされたあとに、英語喉会議というコミュの参加リクエストを送ってください(ボタンがあります)。

それでは最初の部分だけ紹介しておきます。

引用

昨日は生まれて初めて?の経験をしました。会社の昼にスピーチクラブがあり、5分の即興スピーチをしました。本来は、準備してするスピーチなのですけど、もう毎日考えていえることをネタにするので、全部即興でやっています。コメントで、「よく準備できていた」とか言われることがありました(笑)。

さて、例のコツをつかいまして、XXXXXX、喋りました。すると、自信を持って5分間のスピーチを終えることができたんです。

引用終わり

それでは、中でお会いしましょう。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

10 thoughts on “英語喉実践者の皆さん、ぜひこのサイトに登録の上、ご参加を”

  1. お陰様で、コツを使ってしゃべることやシャドーイングすることが楽しくて楽しくてしかたありません。
    今年は確実に上達する予感がします。

      1. 人格もやさしく、思慮深くなったような、そんな思いがします。

        丁寧に喋る=考えながらしゃべっている?=思いやりがます???

        いや、変な言い方ですが、もちろん、私は人によくしようという性格だと思うのですが(99%の人がそうだと思う)、それが、ストレートに出てきてくれるというかんじかも、、、。

  2. Katsu さん、こんにちは。

    はい、霧が晴れたような気持ちです。それと、この練習をしさえすればいいんだという方向性がはっきりした
    と言うことだと思います。

  3. アキ(aki) です。
    カズ先生、こんにちは。日本は今日は全国的に寒いですが晴天のようです。

    ところで、幼稚な質問かもしれませんが、私には英語喉会議への参加の方法がよく分かりません。
    操作が間違っているのかな?
    初めてなので、どなたか正しい方法を教えてください。

    ところで、昨日は英語喉の最大のコツをメールにてお知らせ頂きまして、誠に有り難うございました。
    とても納得できました。自分では、ときどき無意識に行っていたような気もします。
    しばらく、自分で意識的に実践して研究してみます。

    1. アキさん、こんにちは。

      私も英語喉会議にたどり着くためにはさまざまなボタンをクリックしてやっとたどり着くのですが
      やっとコツが分かりました。 一番最初にGroups と言うボタンを押して、英語喉会議というタイトル
      が現れます。そしたらそれをクリックします。 それだけではダメで下をみるとforamフォーラムと言う
      ボタンがありますからそれを押します。ちょっと複雑かも知れませんがトライしてみてください。
      私も時々迷います。

    2. 過去の自分の音声を聞くと、やっぱり、やっていたよなあと思います。しかし、意識をしてやると、英語を喋るのが楽しくてしょうがない。

    3. カズ先生こんにちは!
      最大のコツ気になるのに私も英語喉会議にアクセス出来ず苦労しています。
      本当に情けない・・・

      とにかく皆さんの頑張りをみて私もがんばろうと思っています。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.