英語喉セミナー「補習」 剣道の稽古にそっくり

皆さん、お元気ですか?

以下は11日前のものですが、喉セミナーの様子を知らせる動画です。DCで仕事をされている女性でCさんです。

さて、昨晩は、DCにお住まいの3人のかたで、すでに英語喉セミナーにいらしたかたを相手に「補習」をしました。皆さんのなかにも、すでにSKYPEセミナーを経験されたかたがおられると思いますが、補習というのもありえます。

補習の内容は、英語喉の

1)発音表を読んで全ての音の確認(活用の仕方がコツがいりますよ~~、、、また録音で紹介します)

2)ドリルを一緒に読む (脱力で)

3)フリートーキングで発音を調整

4)色々とリスニングをしてみる(例 フランス語、会話の英語等)

昨日の感じでは、非常にいい感じでした。途中で硬さがふっととれたかたがおられて、感覚が分かったとおっしゃったので、それがよかったです。

また、参加者のかたが、こういう補習スタイルはとてもよいと言われました。

録音をしたので、またハイライトを紹介できたらと思います。

剣道の稽古とそっくりです。基本をしっかりとやりながら、微調整です。

こういうのを数回繰り返すとよいのではないかと思うにいたりました。したがって、DCにおいては、木曜の晩は初心者セミナー、火曜日は補習、、、でいこうと思っています。

本当に剣道の稽古とそっくり。基本が大切。その基本とはいかにリラックスするか、、、ということです。舌をもりあげずに、気道をさえぎらずに、音をこもらさないこと。

 

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.