英語喉セミナー 西日本からのご夫婦を喉革命に導きました!

人気ブログ投票にぽちっとお願いします。人気ブログ投票にぽちっとお願いします。

ワシントンDCにて、だいたい毎週木曜の晩、7時にボランティア講座を開くことにしました。その調子でやれば、1年で、喉実践者を100人以上生み出すことができます。数年やっていれば、何か起こっていると文部科学省さんも気づくことでしょう。

さて、西日本出身のご夫婦を指導させていただいたのです。

 

喉セミナー直前の英語
[audio:http://nippondream.com/file/eigonodo_seminar_before_12_01_2011.mp3|titles=eigonodo_seminar_before_12_01_2011]

直りんはこちらをクリック。

a_を指導しているところ

[audio:http://nippondream.com/file/eigonodo_seminar_12_01_2011_a_lesson.mp3|titles=eigonodo_seminar_12_01_2011_a_lesson]

直りんはこちらをクリック

機関銃英語が聞き取れる!を使って3ビートの説明

[audio:http://nippondream.com/file/eigonodo_seminar_12_01_2011_kikanju_part.mp3|titles=eigonodo_seminar_12_01_2011_kikanju_part]

直りんはこちらをクリック

セミナー直後の聞き取り力!
[audio:http://nippondream.com/file/eigonodo_seminar_after_kikitori_12_01_2011.mp3|titles=eigonodo_seminar_after_kikitori_12_01_2011]

直りんはこちらをクリック

ドリルを読みながら、発音の成果を確認!
[audio:http://nippondream.com/file/eigonodo_seminar_after_pronunciation_12_01_2011.mp3|titles=eigonodo_seminar_after_pronunciation_12_01_2011]

直りんはこちらをクリック

セミナー後、質問に答えているところ。MARYLANDの発音について。奥さんが、どうしてもMARYLANDという発音が通じないとおっしゃいました。どこに住んでいるの?とアメリカ人に聞かれて答えても通じないということです。英語喉発音記号で書くと

M-eI-r_  /  r_-u_-l  /  l-i_-ND_です。

以下の音声の最初のほうでは、私が、M-eI-r_  /  r_-I-Y_ /  l-i_-ND_ ?と最初に言っていて、え?でも違うなあと感じて、途中でジーナに確認をとりました。

[audio:http://nippondream.com/file/eigonodo_seminar_after_maryland_12_01_2011.mp3|titles=eigonodo_seminar_after_maryland_12_01_2011]

直りんはこちらをクリック

上のなかの三つの音声をひとつにまとめて、YOUTUBE動画を作ってみました。情報拡散よろしく!

人気ブログ投票にぽちっとお願いします。人気ブログ投票にぽちっとお願いします。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.