トランスファーワイズという送金サイトを使ってみた

海外在住の日本人の間でよく話題になります。

国際送金のベストの方法は何?

最近はビットコインとかもありますが、受け取る相手がビットコインの知識を持たなかったら困ることでしょう。

トランスファーワイズという送金サイトを使ってみました。結果ー>ベストかも。日本への送金方法、日本からの送金方法の話題が出ますが、先日、ソーシャルメディアで海外在住の日本人のかたがTransferwiseというのに言及されていたので、さっそく使ってみました。

結果から言うと、これが、どうも一番早く(その日のうちに届きました)、一番、手数料が安そうです。アカウントをつくるのは数分。送り先は銀行口座になるので、まずは、実験として、私自身の父の銀行口座情報(口座番号が一番大切、、その他の支店名などはドロップダウンメニューから選べました)を入れました。相手の住所も入れました。実験に100ドル送りました。

<注意、以下ではクレジットカードを使ったと書きましたが、使わないほうがいいです。クレジットカード会社に10ドル以上の手数料をとられてしまいます。>

その日のうちに、父から届いていたと連絡がありました(スクリーンショットにありますが、クレジットカードだと相手に35分で届くと書いています)。一番、悩んだのは手数料です。スクリーンショットにあるように、クレジットカードだと3.74ドル。Bank debit、つまり、銀行から直接引き落としだと安くて31セントです。

ところが、サイトから、私自身の銀行のオンライン口座のパスワードを入れないといけないので、初回の今回は不安を感じました。というわけで、クレジットカード決算にしました。100ドルで3.74ドルの手数料ということです。次回は、銀行引き落としにしようと思っています。

<書き足し 後日談

後で、クレジットカードの明細書を見ていると、見覚えのない2つの項目がありました。

Transaction fee $10

Cash advance fee $1.43

クレジットカード会社に電話をしてみますと、なんと、100ドルを送ろうとして、クレジットカードを使ったわけですが、そのことが、CASH ADVANCEとして処理され、それに対して、チャージが起こったということでした。

このことは、トランスファーワイズには、書いてありませんでした。

クレジットカードは使わないほうがいいですね。

>

以下が送金後にメールで送られてきました。レートは昨日調べていなかったのですが、今日、ネットで調べると103.65ですので、レート自体はだいたい同じ(マーケットの値段と同じか、同じぐらい?)。レート自体に手数料が含まれているかどうか厳密には分かりませんが、そうだったとしても、それほど大きくないのかも。

9,990 JPY

The USD to JPY rate was 103.785.

The fee was 3.74 USD.

確認していないのでが、これはおそらく3.74%の手数料を取るということだと思います(クレジットカード決算の場合)。それから、日本の自分の銀行にあるお金をアメリカの自分の銀行に送金したりもできるようですが、その場合は、このサイトの口座を日本にいると仮定してまず作成する、、みたいなネット上の経験談がありました。

私は急いでアメリカの住所を使って作ってしまったのですが、ネット上の日本人の体験談では、あとから変更できると書いてありました。本当は自分が持っている日本の銀行口座から、日本国内の家族などに送金したかったのです(アメリカの口座からではなく)。日本でスマホを持っていないと、その地方銀行から日本人の口座にお金が送れないようになっていました(米国VERIZONのスマホでは本人確認用アプリがインストールできない)。

繰り返しになりますが、今回は、米国のクレジットカードを使って、このサービスで送金できましたが、理想は、日本国内にある私の銀行から、家族の口座に送金することなので、もう少し実験してみます。トランスファーワイズのサイトはこちらです。私のアフィリエイトリンクです(私になんらかの特典があります、、が今回の記事の高評価はオフィリエートとは無関係です。アカウントを作ると誰でもアフィリエートリンクがもらえます)。

https://transferwise.com/invite/u/kazuakiu3

後日談

結局、銀行から直接引き落としということにしましたが、なぜか、TRANSFERWISEから私の銀行口座への接続が悪く、パスワードを入れても、うまくいきませんでした。間違ったのかも。それで、よくあることですが、数日以内に小さなお金を2回、私の口座に振り込むので、それの金額をパスワードのように教えてくれ、、と指示がありました。.31と.25みたいな感じです。

それを実行しますと、銀行から直接引き落とされるようになりました。

その後、200ドル分を送ってみましたが、銀行から直接とられる方法で、手数料は4.7ドルでした。100ドルのときは3.7と書いてありましたが、200ドルで4.7ドルということは、倍になるわけではないということですね。

英語喉のサイト(ニュースレター)にまだ登録されていない方は、今回、ぜひご登録ください。英語喉の音声CD(新録音)を聞きやすい形でアクセスできるようになります。また、私の「英語喉完全マスターオンラインコース」の見本で発声の基本を練習することができます。こちらから。解除は簡単にできますので、お気軽にどうぞ。

https://nippondream.mykajabi.com/offers/GUa2VYqH/checkout

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.