こんなにかっこよいかたに英語喉を紹介していただきました!

まずは、人気投票のクリックをお願いします。

人気ブログ投票にぽちっとお願いします。

しげこ・ボークさんは、ワシントン在住のかたで、DCにおいてアートギャラリーをもっておられるアートの専門家・起業家のかたなのです。

オバマ氏とともに、
25Beautiful People in Washington DC
に選ばれたかたで、アメリカ、DC社会にすばらしい貢献をされている日本人なのです。

な、なんと、そのしげこさんに先日英語喉、セミナーを経験していただき(ちなみに、しげこさんは、最初から本格的喉発音でしたよ~、、でもきっと偶然ではないでしょう!)、以下のような紹介の記事をいただいたのでした!さらに、しげこさんのサイトはASKSHIGEKOドットコムといって、海外移住、ビジネス、国際結婚、アートなどなど、さまざまなことを学ぶことができる、、、という企画なのでした。

クリックの前に言っておきますが、本当にこの私が指導させてもらったのですよ(直すとこなかったけど)。信じない人がいる可能性があるので、注意しておきます(笑)。

http://askshigeko.com/article/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%8810%EF%BC%9A%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%96%89%E4%BD%93%E9%A8%93

しげこさん、しげこさんのサイトからいらっしゃった皆さん、はじめまして。私、および、ジーナ(英語喉発見者)、そして、強烈の個性を持ち、世界に散在する英語喉実践者をよろしくお願いします!

喉で喋っているうちに、聞き取りも良くなりますし、実際に喋ることを通じて英語力を伸ばすので、楽しく勉強できますよ!

それでは、しげこさんとしげこさんのサイトのファンのかたがたに挨拶をしてみましたので、ぜひ聞いてみて下さい!

[audio:http://nippondream.com/file/kaz_11_14_2011.mp3|titles=kaz_11_14_2011]

直りんの場合はここをクリック

 

ぜひ、人気投票のクリックをお願いします。

人気ブログ投票にぽちっとお願いします。

Related Articles

ASKSHIGEKO.COMで英語喉をご紹介いただいた記念

まずは、人気投票のクリックをお願いします。 さて、昨日に引き続き、しげこ・ボークさんは、ワシントン在住のかたで、DCにおいてアートギャラリーをもっておられるアートの専門家・起業家のかたなのです。社会的にも大活躍で、日本の、アジアの芸術をDCで紹介されております。 昨日も紹介しましたが、ASKSHIGEKO.COMにて、以下のように、ご紹介をいただきました。 http://askshigeko.com/article/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%8810%EF%BC%9A%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%96%89%E4%BD%93%E9%A8%93 ASKSHIGEKO.COMのフォロワーのかたがたへのWELCOME MESSAGEとして、以下の録音をとってみましたので、聞いてみてください!最初のうるさいテーマ曲(すみません)は自作自演です~。英語喉ライブといって、週1でやっているネット放送のテーマ曲として使っています。 SHIGEKOさんが、英語喉の効果はまず、口発音と喉発音の違いを聴いてみたら分かる、、、とおっしゃいましたので、ぜひ、聞いてみてください。このことが皆さんの人生のいい意味での分岐点になりますように。 [audio:http://nippondream.com/file/kaz_11_15_2011.mp3|titles=kaz_11_15_2011] 直接リンクの場合はこちらでどうぞ。 DCにおいては、月1のボランティア講座をやっています。一回に5人教えられたら、1年で50人ぐらいになるでしょう。いろんな日本人が集まる町で、これだけの人数をお教えできれば、いくらなんでも、文部科学省さんが、何か起こっていると気づいていただけることでしょう。日本人の全員が英語喉をすることで、日本の国力を高めることができると、本気で信じています。 また英語喉で英語を喋ると、日本人同士でも、年齢が違っても、仲間感覚が生まれます。今、日本は団結が大切なので、英語喉で社会資本を作っていけば、きっと、今の国難を乗り越えることができる、、、と本気で思っています。 英語喉で英語を日本人同士が喋ると、目をみて喋るのも全然恥ずかしくないですよ!!!。 またもちろん、外国人とも、同じ地球の仲間だという感じがしてきます。 最後に、人気投票のクリックをお願いします。

英語喉セミナーの報告(豊富な音声サンプル!)

さて、日曜日は剣道の日なのですが、足が痛くて痛くて、、、やってみて分かったのだけど、テクニックとか、疲労のコントロールだけでなく、足や手が痛くなります。1週間前に、何十回も切り返すをするタイプの学生リーダーの鬼のような練習の後、足が痛くなりまして、それ以来、その痛みがとれないままで練習というのは辛い。 しかし、それが現実かもしれませんね。 それにしても、この道場には日本人の有段者が3人もおられまして、練習するたびに、学びがあるので、やめられません。昨日も、面を打つと、その有段者のかたが、たったご自分の竹刀を3センチ動かしただけで(そのくらいミニマムに思えました)、面をよけてしまわれるのです。すると、思うわけです。じゃ、どうやって面をとるのか?と。 自分はこんなにエネルギーを使って面を打ち込んでいるのに(カロリーに換算すると10ぐらい?)、ちょこっと竹刀を動かしただけで(カロリー計算にすると0.00001ぐらいか~)、私の攻撃が無になってしまう~~。 さらに、有段者の気迫がすごい。喉発音による、ものすごい声で気合がはいります。練習の支持も喉発音的に、日本語で支持が出るのですが、実際、何を言っていおられるのかわからないので(日本語を喉発音するとわかりにくい)、まわりを見渡して、あ、今は切り返しだなと分かる。 剣道をやっていると、喉発音が普通になってきていて、今、実際、油断していていも、英語がネイティブみたいです。 ちょっと喋ってみましょうか?実際、正直なところ、こんなにかっこよくていいの?OK?って感じです。喉が開いたままだから、次に言う単語が思いつかなくても、そこで息、音が切れない、、、だから、ネイティブ独特の響きが継続できるってことだと思います。まだ、剣道をやっているときの、気迫、かっこよさを日常生活でもおもわず雰囲気を継続してしまうのか~。 [audio:http://nippondream.com/file/kaz_10_17_2011.mp3|titles=kaz_10_17_2011] 直りんはここをクリック。 特に、アメリカ生まれの中国人、韓国人が学生メンバーで彼等の声のかっこよさを俺も再現したいと、思ってしまうのでした。 すでに披露しましたが、英語喉LIVEで日本人参加者の英語が甲高くなっていたら、口発音警報を流しますよ~~。 [audio:http://nippondream.com/file/kuchihatsuon_warning.mp3|titles=kuchihatsuon_warning] 直りんはここをクリック。 さて、週末に敢行した英語喉セミナーの成果を音声でお伝えします。参加者の皆さん、ありがとうございました。 まず、4人の皆さんとのボランティアクラスです。 指導前 [audio:http://nippondream.com/file/dc_res_10_15_2011_before2.MP3|titles=dc_res_10_15_2011_before2] 直りんはここをクリック。 [audio:http://nippondream.com/file/dc_res_10_15_2011_before.MP3|titles=dc_res_10_15_2011_before] 直りんはここをクリック。 指導後 ラジオの音声を聞いてもらったあとでの、聞こえ具合に関する感想 [audio:http://nippondream.com/file/dc_res_10_15_2011_after_tv.MP3|titles=dc_res_10_15_2011_after_tv] 直りんはここをクリック。 指導後の実際の英語発音(やっぱり違いますね~~~。特に奥さんの英語が全然違う!)…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.