コロナウイルスの状況

自分が住んでいるのは米国首都ワシントンDCの近くでフェアファックス郡という地域です(郡と書きましたが、英語ではカウンティーです)。カウンティーというと、日本の県というほど大きくありません。区、、かもしれません。

公立の学校は、フェアファックス郡が仕切っています。そういう行政単位です。近所のリクリエーションセンターは、郡の中に幾つかありますが、カウンティーの中ならどこでもいけます。

やはり区という感じでしょうか。

ちょっと気になったので、日本とフェアファックス・カウンティーのコロナウイルスの状況を比較してみました。

Fairfax VAJapan
Population 人口1,101,000126,000,000
Confirmed cases 確認されたケース数15,987.0041,453.00
Death 死者528.001,022.00

日本の数字をフェアファックスの数字で割ってみました。すると、人口だと、日本が、私の住む区の114倍になります。ところが、コロナに感染した人の数だと2.6倍です。死者数だと1.9倍。つまり、フェアファックスは日本に比べると、かなりひどいということになります。

Fairfax VAJapan
Population1,101,000126,000,000114.4
Confirmed cases15,987.0041,453.002.6
Death528.001,022.001.9

ところが、フェアファックスは、米国の感覚では、コロナがひどいという感じではありません。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.