Great to have you onでなぜ文が完結するのか?

CNNを見ていたら、ブルックボールドウィンさんが、インタビュー相手に対して、Great to have you onと言いました。

これは英語の勘2に書いたように思います。

Great to have youで終わってもいいし、

Great to have you onで終わってもいいし、

Great to have you on this programまで言ってもいいし、、、

英語はどこで終わっても、単語ごとに意味が完結して、意味が通じているので、こういう風になるのですよね。

英語の勘2はこちらです。

https://amzn.to/30FceDJ

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

日本語論

主観的だといわれればそれまでだが、皆さんはどう思うだろうか? 日本語は圧倒的に表現が多様だ。英語は非常にシンプルでありえる。 もちろん、わざと多様に使うことができるだろう。言語学者と呼ばれる人には、わざと日常的には使わない表現を、机の上でつくってみて、ね?言語って多様で豊富でしょ、、、とみせるひとがたくさんいるが、そういうことではない。

TED EVENT (NEW YORK)に応募しました

TEDというのをご存知ですか?昨晩のMIDNIGHTがニューヨーク部門でのしめきりだったので、昨晩、企画書を提出してみました。これが、募集要項でした。 http://conferences.ted.com/TED2013/auditions/new-york.php これも押していただき、人気投票ランキングにご協力を!

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.