Skip to toolbar

英語の勘3 ネイティブのように話す方法  英会話の基本発想と語彙

英語の勘3 キンドル出版されました。「英語の勘3 ネイティブのように話す方法  英会話の基本発想と語彙」。構想10年、執筆1年かかりました。これで英語の勘1,2,3と揃いました。よろしくお願いします。

https://amzn.to/3bCrDI9

「英語喉」、「機関銃英語で聴き取れる」では発音と聞き取りのメソッドをお教えしました。その後、どうすれば、英語会話ができるようになるか…に答えるのが、英語の勘シリーズです。すでに、「英語の勘1」において、名詞の使い方(冠詞、単数、複数)を、そして2においては、「文法の使い方」を示しました。

本書、「英語の勘3」においては、さらに、どのように話せば、すらすらと言葉が出やすいのか…のメソッドを示しつつ、すらすら話すための語彙の使い方を示します。やや言い方が抽象的になってしまいますが、英語を話す際には、頭の中で日本語を英語に訳していると、うまくいきません。英語の勘2と少しだぶりますが、「見たまんま」を言う方法を紹介します。

さて、本書では、英語の話し方について色々なコツを紹介します。以下は一つの例です。

「言葉が出てにくいと思ったらセリフでごまかしましょう。」

例えば、「日本政府は、その新しい法案に対して、慎重な立場を表明した」と言いたいとしましょう。英語な苦手な人であれば、「法案って、英語で何ていうのかな?慎重な立場?表明する?」と悩むことでしょう。ここで語学のセンスがある人は、セリフでごまかします。

The government is like, “We can’t do that.”

政府が言うには、「そりゃでけへんわ」だって…

で良いのです。それを言うまでの文脈や、顔の表情、声の音色などでネイティブは意味を分かってくれます。英語が得意な日本人が、すでに無意識のうちに、実践していることです。

さて、バラバラの知識の切り売りが本書の目的ではありません。一言で言うと、私から、読者の皆さんへのアドバイスは

「英語は見たとおり」に言う。という原理に収束します。

日本語を英語に訳すのではなく、目に見たとおりを英語にするのです。

上で紹介した The government is like, “We can’t do that.”というセリフを利用した表現も、頭の中に浮かんだイメージをそのまま英語にしているのです。つまり、「セリフ=見たまんま」を実況中継している…ということになります。

前半では、「このように喋りましょう」という話が展開しますが、皆さんの中には、そうしたくても「自分には語彙がない」と思われているかたがいることでしょう。どのような語彙の覚え方、使いかたをすれば、語彙が少なくても話すことができるようになるのかを、本書の後半で解説します。

それでは、勉強を始めましょう。もう一つお願いですが、私のソーシャルメディアのフォローもよろしくお願いします。

ツイッター https://twitter.com/eigonodo

ユーチューブ https://www.youtube.com/eigonodo

ウェブサイト https://www.nippondream.com/

VOICY(ポッドキャスト)https://voicy.jp/channel/834

最近では、世界の言語オタクが集結しているDISCORDというメディアにグループを作っています。日本語を勉強する外国人と英語を勉強している日本人が集まって、メッセージ交換で盛り上がっています。DISCORDはゲーマーのサイトだそうです。

https://discord.com/invite/we4zBpe

Related Articles

VOICYで放送した国際恋愛・結婚エピソード

Daddy & Lian, the @fujifamily_ https://voicy.jp/channel/834/70507 Andyと国際恋愛の話をした @tokini_andy https://voicy.jp/channel/834/68464 シャルさん 日米恋愛文化 比べてみた @sharueugo https://voicy.jp/channel/834/68083 サユリ先生のラテン女子講座 日本男子に勝算はある? https://voicy.jp/channel/834/67642 国際結婚カップル @RiceGoesOn アメリカ移住一年目 https://voicy.jp/channel/834/66644 日本語で国際結婚あるある w/ @aiko2232 https://voicy.jp/channel/834/61168

使うマイクによって声の音がどう変わるでしょうか?

最近、VOICYの番組を始めましたが、使うマイクによって音の質が違うことが明確に分かります。比べてみましょう。 まずは最初に使っていた古いアイフォンによる録音です。音質が一番悪いかなと思います。 https://voicy.jp/channel/834/40570 次に、この古いアイフォンは使い勝手が悪いと感じたので、近所のベストバイで新しいアイパッドを買ってきて録音しました。音質が少し向上しました。 https://voicy.jp/channel/834/40841 さて、アイパッド内蔵のマイクでもまだ音が薄い感じがしたので、自分がすでに持っていて気に入っているマイクを使えるように、PREAMP(?)というものを近所のギターセンターで買ってきました。これをつなげることで自分のマイクをアイパッドに接続できるようになりました。製品名は IK Multimedia iRig PRE Mic Pre for iOS Devices です。 https://www.guitarcenter.com/IK-Multimedia/iRig-PRE-Mic-Pre-for-iOS-Devices.gc それでは、今、一番気に入っている設定がRode のコンデンサーマイクです。好きな理由は音に太さがある感じがする点です。rode nt1aが製品名です。 https://voicy.jp/channel/834/40953 次に、ジーナが好きなマイクで、これはSennheiserのダイナミックマイクです。ジーナ曰く、響きがあらゆる音程でバランスよく入ってくるというのです。確かに、私も歌のときは、こっちのほうが、良く取れるような気がします。歌の下手さをカバーしてくれるような気がします。でも、喋りのときは、ちょっと音が薄くなるような気がするんです。それから、良い点は、出力が弱い感じがするので、大きな声で言わないとだめだという感覚が私にあり、結果として元気のある声になります。 https://voicy.jp/channel/834/40911 ま、まとめますと自分が一番好きな設定は コンデンサーマイク rode nt1a…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.