英語の勘3の内容

今週は、いつも読んでいただいている先生に英語の勘3のコメントをオンラインでいただきます。その後、もう少し校正したいと考えています。

内容は、ネイティブの相手に突っ込まれない、邪魔されない話し方と語彙の問題に関連しています。邪魔されないように話すには、語彙も重要になってくるという関連もあります。

どのように言葉を使えばいいのでしょうか?さらに、難易度の高い単語を使うと良いのでしょうか?

英語の勘2でも触れましたが、3でも新たに、英語の話し方の基本を解説しますが、3のほうが、実際問題として、どうやって相手に黙って聞いてもらうのか、さらに、聞かすとしても、どうやって話をつなぐのか?、、という問題もあります。

ごちゃごちゃ言っているように見えるかもしれませんが、原理があると思います。

英語の勘1,2,3で終了します。本サイトの右のメニューからぜひゲットしてみてください。さらに小説家マサとのコラボによる(私は監修役)英語喉小説もあります。

その後ですが、3つの勘の内容をまとめて、練習問題などをつけて、紙の本として出版できないかなとか思いますが、紙の本は非常に出版するのが難しいです。また出版できても、継続的に売れるかどうかという問題もあります。

英語喉が出版できて、今でもサバイブしていますが、これはかなり難易度が高いことです。三修社さんには感謝しています。出版社さんのご尽力なしには無理です。

動画で、英語の勘の内容のものを作ろうかとも考えます。

英語訳をしてもいいなと思っています。そうすることで、外国人が日本人に英語を教えるときの、助けとなるかもしれません。

日本語を勉強する外国人のための日本語の本を書いてもいいなと思っています。ただ、日本語を教えるという経験が足りません。

最近は、日本語を勉強中の外国人のかたがたが私のユーチューブをよく見てくれています。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.