Related Articles

モノローグからダイアローグへ

さて、TAKIさんが、第2の音声UPをされています。口の力は抜けたけど、喉、首のほうが硬いままなので、音の個性が不明瞭になってしまったかんじなので、ひきつづき英語喉の最初のほうの練習をして、独特の音色を出せるようにしてみてください。

TAKIさんと喉1号さんにコメント

TAKIさん(http://www.voiceblog.jp/uktaki/)への音声コメント 私の英語がものすごく喉声になっていますが、その秘密は?後半で公開します。 www.estat.us/blog/taki4.mp3 喉1号さん(http://nodo1gou.at.webry.info/201011/article_2.html)への音声コメント ところどころネイティブのようになっています。最初間違って35回目のを再生してしまいました。

DERWENTさん(音声UP)、半分はうまいが速すぎる+TAKIさん

本日、家に帰ってきてからもう一度、DERWENTの音声を聞いたら、あれ?、朝、ちょっと聞いたときと違うと思って、音声アドバイスをとった。よく聞くと、速すぎてシラブルの単位が分かりにくいところがあるぞ。  *お詫び DERWENTさんと「ただの高校生さん」を混同しておりました。すみません。修正しました。録音のなかではただの高校生さんと言っているかもしれません。 

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. 上川さん

    お忙しいところ、丁寧なコメントをくださいまして、ありがとうございます。
    今の自分の発音が、どんなものか客観的に知ることができました。
    そのため、練習をもっとがんばるぞ!という気持ちにもなりました。
    まずは、喉の発音位置をがく~んと下げることに専念していきたいと思います。
    また音声をUPしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

  2. TAKIさん、今後の展開が楽しみです。特に、英語には小さいッがないのだ、、、ということ、首の根元でびりびりびりと継続させながら喋ること(こだまブースター)など、色々やってみて工夫してください。自分の体を以下に操るかです。

  3. Taki-san, I listened to your second take. I think you tried to relax your mouth, but your throat is still tense. As a result, you lost control over the exact quality of sounds. For example, even sounds that exist in Japanese (A, I, U, E, O) sound chotto-aimai (ambiguous/muffled).

    Please try to repeat the first few lessons several times till you feel confident. And try to copy the quality of  sounds as much as you can.

    Cheers.