麻生首相の英語 え、国産ネイティブ?

が、非常に聞きやすく思うのだが、これはもともと日本語でも喉をやや開けたまま喋っているからだろうか。喉を開いたままで音をいちいち切って喋っていないという点において、音がスムーズにつながりがちで、聞いていてネイティブも分かりやすいのではないかと思う。口もあんまり使われていないようだ。

YOUTUBEで発見した。むちゃうまい。やや細かいが、THの発音とか、喉発音だからこそ、Sとは違い、正しい発音ができている。1分28秒あたり、3分28秒あたり(麻生氏が英語を喋っているとこ)を見てほしい。あと言っていることを聞いていても、覚えていることを言っているというより、その場で対応している感じがする。

http://www.youtube.com/watch?v=FeWkug3mS_Y&feature=PlayList&p=3AB6CE52EA7F02EC&playnext=1&index=3

喉発音だからこそ、できるワザだ。

麻生さん、え、まだ喉本、送ってなかったっけ?送った?

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

タモリ氏の諸外国語のまねが全然うまく感じられない 喉ショック!

RON氏、いやRON師が以下のYOUTUBE画像を紹介されていた。徹子の部屋でタモリ氏が諸外国語の真似をされているという動画だ。 ショックだった。中国語はすごくうまいと感じたが、その他の外国語が全然、うまく聞こえない。イタリア語とかフランス語とか、それらしく聞こえない。口発音の度合いが高いことと、3ビートになっていないため、、、というか、喉革命後の自分には、そのことがあまりにも明らかで、全然ヨーロッパ言語に似て聞こえないのだ。フランス語など、え?今マネしているのって中国語?と思った(語彙の問題じゃなくてね。タモリ氏は作ってしゃべっているし。)

今日はアキさんのご質問への回答です。 

ご質問 喉発音の本では、n,t,d の子音は舌の角度などにこだわるな、と解説されています。この3音は、昔から学校では、口蓋前方の歯茎の位置に舌先をちゃんと当てて息を吐くように指導する教師が、多かったと思います。しかし、私が喉発音の練習を始めて感じたのですが、必ずしも口蓋に舌先が付かなくてもよいのではないでしょうか?

リスニンングを鍛えるための音声をつくりました

さて、リスニング強化用の音声を録音しました。喉の音を聞く、シラブル・3ビートのボンボンボンのリズムを聞く練習です。 www.nippondream.com/blog/renshu_05_02_2011.mp3 皮肉なことに、多くの日本人がモデルとして聞いているアメリカの標準英語が一番、シラブルのリズムを感じにくい英語です。もちろん、聞こえ始めるとあまりにも当たり前のようにリズムが聞こえ、音の細部の細部まで聞こえるようになります。

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. さるるんさんからコメントをもらったのですが、押すところを間違ってしまい、消えてしまいました。ごめんなさい。テレビでオバマ氏と麻生さんが英語で喋っているのを見たけど聞いていられないほどだった(麻生さんの英語が悪かった)。それから、記事録でも、言っていることが分からないと記入された、、、ということを教えていただきました。

    その時の映像、どこかにあるでしょうか?