Skip to toolbar

VOICYの経験

3月にVOICYの番組パーソナリティーを始めました。皆さん、ぜひ聞いてみてくださいね(この記事の最後にURLを載せました)。

きっかけは英語喉の実践者のかたが、今年、2月ごろに、VOICYさんが英語によるパーソナリティーを募集していると知らせてくれたことです。東京、渋谷で顔見せがあるということだったのですが、たまたま、その時に日本にいたのです。父の80歳の誕生日だったので1週間帰国していたのでした。

合格の知らせを受けた後で、東京で羽根田から成田への移動の間に渋谷に寄らせていただくことになりました。そこで、スタッフのかたとお話をさせていただきました。

VOICYは声を通じてコミュニ―ションをしようという企画なのですが、英語喉の主旨とばっちり合っていると思いました。というのは、皆さんもご経験されたかもしれませんが、声を深いところから出すと、日本語でも英語でも、感情移入がしやすいのです。

こういう言い方もできます。英語を話すときに、そんなに難しい言葉や、回りくどい言い方をしなくても、シンプルな表現を使いながら、声によって感情を色々と表現できる、、と。

例えばSTOPという簡単なことでも、怒って言う時の声、優しく言う時、、と色々違いますね。

学校の授業では命令文と習いますが、優しい声で言えば、命令にはならない、、、これが英語の特徴です。だから、難しい表現を知らなくても、声の音色で伝わり方を変えることができます。

よく学校英語ではMUSTとHAVE TOはどちらが意味が強いのか、、などと悩む人がいますが、そういう心配はいりません。意味の強さを声の音色で表現しましょう。

喉の深いところから発声していれば、心の中の感情が声に自然と出てきますよ。

犬でもやっていることですw。以下、最初のころのVOICYの番組です。ぜひ聞いてみて下さい。アプリをインストールすると聞きやすいようです。また、フォローもお願いします!

https://voicy.jp/channel/834/40570

Related Articles

VOICYで放送した国際恋愛・結婚エピソード

Daddy & Lian, the @fujifamily_ https://voicy.jp/channel/834/70507 Andyと国際恋愛の話をした @tokini_andy https://voicy.jp/channel/834/68464 シャルさん 日米恋愛文化 比べてみた @sharueugo https://voicy.jp/channel/834/68083 サユリ先生のラテン女子講座 日本男子に勝算はある? https://voicy.jp/channel/834/67642 国際結婚カップル @RiceGoesOn アメリカ移住一年目 https://voicy.jp/channel/834/66644 日本語で国際結婚あるある w/ @aiko2232 https://voicy.jp/channel/834/61168

使うマイクによって声の音がどう変わるでしょうか?

最近、VOICYの番組を始めましたが、使うマイクによって音の質が違うことが明確に分かります。比べてみましょう。 まずは最初に使っていた古いアイフォンによる録音です。音質が一番悪いかなと思います。 https://voicy.jp/channel/834/40570 次に、この古いアイフォンは使い勝手が悪いと感じたので、近所のベストバイで新しいアイパッドを買ってきて録音しました。音質が少し向上しました。 https://voicy.jp/channel/834/40841 さて、アイパッド内蔵のマイクでもまだ音が薄い感じがしたので、自分がすでに持っていて気に入っているマイクを使えるように、PREAMP(?)というものを近所のギターセンターで買ってきました。これをつなげることで自分のマイクをアイパッドに接続できるようになりました。製品名は IK Multimedia iRig PRE Mic Pre for iOS Devices です。 https://www.guitarcenter.com/IK-Multimedia/iRig-PRE-Mic-Pre-for-iOS-Devices.gc それでは、今、一番気に入っている設定がRode のコンデンサーマイクです。好きな理由は音に太さがある感じがする点です。rode nt1aが製品名です。 https://voicy.jp/channel/834/40953 次に、ジーナが好きなマイクで、これはSennheiserのダイナミックマイクです。ジーナ曰く、響きがあらゆる音程でバランスよく入ってくるというのです。確かに、私も歌のときは、こっちのほうが、良く取れるような気がします。歌の下手さをカバーしてくれるような気がします。でも、喋りのときは、ちょっと音が薄くなるような気がするんです。それから、良い点は、出力が弱い感じがするので、大きな声で言わないとだめだという感覚が私にあり、結果として元気のある声になります。 https://voicy.jp/channel/834/40911 ま、まとめますと自分が一番好きな設定は コンデンサーマイク rode nt1a…

VOICYの対談、インタビューこうして録音しています

去年(2019)の春から、VOICYでポッドキャストをしています。もっぱらゲストを招いて、インタビューや対談をしています。 https://voicy.jp/channel/834/ どのようにして録音をしているかを紹介したいと思います。VOICYの録音の仕方を解説するために、以下を書いたものの、YOUTUBE動画をつくるときも、この設定のままでやっています。 揃えるものは、 コンピュータ(ZOOMを使います) iPad (これにVOICYの録音用アプリを入れています) コンピュータとマイクをつなぐインターフェースで、製品名はScarlett Solo。これも音に少しだけ関係してくると思います(少しと書きましたが、以前違うものを使っていて、少しだけ音声が違いました)。 マイクはコンデンサーマイクを使っています。10年以上使っていますが、びくともしません。壊れたら同じ製品を買いたいです。RODE ロード / NT1A コンデンサーマイクが名前です。言葉では言いにくいですが、なんとなく、中間ぐらいの音程が全面に出てくるような気がします。意味のないホワイトノイズは入らないのがすごいです(マイクによっては、サ~~~~という音がするものがあります。)。 (注 2020年ぐらいから、コンデンサーマイクをやめました。上で説明した、「中間音が強調」される点が、耳につくようになりました。今はダイナミックマイクです。Sennheiser 835です。) もう一つ大切なのは、iPADにラインを入れる際にこのコネクターがいります。日本アマゾンにはありませんでした。下の写真の白いコネクターの部分がそれです。 さてZOOMというのはSKYPEの親戚のようなオンライン通話用のサービスです。対談相手に対して、トークの予約を入れる機能があるので、使い勝手が良いです。つまり、誰かと話をする約束をしたとしますと、ZOOMで予約をします。正確には、ZOOMで会議の予約をして、その知らせをGOOGLEカレンダーを通じて、相手に送れるようになっています。簡単です。 私は猛烈な勢いで、連日、インタビュー番組を作っていますが、ZOOMだと会議の予約をしやすいので、可能となっています。 さて、上で紹介したように、コンピュータとiPadをつないでくれるのが、Scarlett のソロ(ソロと呼びますね)というインターフェースです。なんと1)コンピュータとつなぐ+2)iPadにつなぐ+3)マイクをつなぐ、、で、完成です。 詳しく書きますと、 コンピュータとソロはソロ付属のケーブルでつなぎます(これで電源がはいるのと、音がつながります)。ソロと録音アプリの入っているiPADはソロのバックパネルのジャックを通じてつなげますが、その際に、上で紹介した白のコネクターがいります。iPADにライン録音する際に必要なコネクターです。プラス、ギター用のと同じケーブルがいります(TRSと呼ばれているでしょうか)。 マイクはソロのフロントパネルのジャックにつなげます。マイクとソロの間にはXLRのケーブルがいりますね。 以上で、私の声はマイクからソロに行き、そこから(バックパネルのジャックを通じて)iPADのVOICY録音用アプリに行きます。 相手の声は、コンピュータ上のZOOMから、ソロに行き、そこからiPADへと行きます。実は、これができるということを知りませんでした(理論的には、これが可能であることは気が付きにくいと思います)。たまたま、やってみたら、ちゃんと録音できていました。…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.