男の歌を聴きたい 誰が登場するのか?

菅原里奈先生がBLOGを更新されていて、Mさんの英語音声が紹介されています。ぜひチェックしておいてください。私もコメントを投稿しました(今はまだ反映されていないです)。

http://linax.seesaa.net/archives/201103-1.html

里奈先生のハローボイスは、当然、ボイストレーニングの本もついてくるんですが、紹介されているテクニックが理にかなっています。腹式呼吸の仕方、、というか、見つけ方というか、、、。面白い視点ですよね。どうやって見つけるか、、、ということです。これやれ!ってのじゃなくて、どうやって見つけるか、、、。究極的には、どうやって自分の声を見つけるかですね。

さて、私は、男性歌手で喉発音で、そして男の歌を歌ってくれる人がいつ登場するのか、、、と待っています。こないだ、日本のテレビでヘビメタの合同コンサートをやっていたのだけど、そのなかで、1バンドだけが、歌詞が聞こえたんです。

それは私も20年以上大ファンのラウドネスです。

その他のバンドは、そもそも、歌詞が聞こえない。

私の意見では、歌詞が聞こえないのは、もうその時点で音楽ではありません。

これは80年代のアメリカツアーからの映像だけど、英語が確実に聞こえる。

http://www.youtube.com/watch?v=aQZY1ybct7k&feature=related

ニイハラ氏は私にとって神のような人だが、数年前、英語喉に言及したエッセイを書いてくださるということでメールを数通交わしたときは、感動でうんこがでそうになった(これは英語の表現で、「ぷーぷまいぱんつ」と言う)。

で、私は、現代社会に生きる男性のことを歌った男性の歌手の登場を待っているんです。う~ん、わかるわかる。その気持ち、、、なんで俺がその歌詞思いつかなかったのかな~~とくやしがりたいのです。

アメリカには、はいてすてるほど、そういう歌があります。カントリーの人達とか、聞いていて、あ~~その手があったかとか思ってしまう。

テイラーツイストなんて、歌詞づくりがうますぎて、もう顔も見たくない感じ。あまりの才能にねたみ???が生じるぐらい。まだ20歳以下ですよ。

日本で私が聞くのは、SUPERFLYでこの女性ボーカルは圧倒的に喉発音で、西洋人の歌手と比べて見劣りしない。でも女性歌手なので(?)、テーマが私が毎日聞きたいものでは必ずしもないのです。

だから、私は本物の男の歌手を待っているのです。

いや、もう出ているかもしれない。

チャーさんの歌と演奏を聴いていて、あれ、もう出てたか?と一瞬思ってしまった。チャーさんは、英語で喋らナイトに出ておられる。以下、動画。全部日本語なのが残念だが、日本語も喉発音、物まねがうまいそうです(!)、そして奥さん、アメリカ人だそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=Mf5rOoeLL6o

誰か他にご存知でしたら教えてください。喉発声に限る(笑)。 夢を追おうとか、がんばろうというテーマは聞きたくありません(笑)。歌詞がいいやつがよい、、、とういか歌は歌詞だ。

 

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

日本人の英語を真似しているネイティブを返り討ち(笑)???

喉でやれば、通じるのだが、口発音の場合、かなり無理がある。ネイティブのコメントも、日本人が口発音だから苦労しているのだという視点がないので、めちゃくちゃだ。 この人は、日本人英語をしゃべっている外国人。かなりうまい。しかし、彼が喋る日本語は、外人なまりだ。これ不思議。日本人英語はかなりうまいのに、日本語はちょっと外人なまり。意味分かる?

気持ちは分かる メソッド色々(YOUTUBEより)

個人的、喉的にはこれ(1番目)が一番面白かった(前にも紹介した?) * 「L」 と 「R」 発音練習(ネイティブ) http://jp.youtube.com/watch?v=MoS1pSf3SBw&feature=related こーら、喉の響き、その場所の違いやないかい。本人も口のことはよくわからんと認めている。犬がうなっているような感じだったらRRRRで、そうじゃなかったら(ややクリアな感じ、口の中にフタがしまってそれが開く感じ)Lというのがよく分かるねえ。これ、すごく分かりやすい。皆さん、分かる?これは面白い!

アシュラさん、次のステップ

http://ashrafieh.seesaa.net/article/160695924.html でアシュラさんが、英語喉は理解できて、一段落ついたとおっしゃっていて、ほっとした。アメリカのドラマの英語が、前よりも耳に入ってくるようになったとの報告もうれしい。 さて、今日は、以下のアシュラさんの言葉に対してコメントしたい。アシュラさんいわく:

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. かずさん、こんばんは
    チャーさん確かに喉発音ですね
    声が良いですね
    知り合いに聞いてみます。いるといいんですけど
    日本人男性の喉発音のシンガーですね

  2. kazさん、みのもんたじゃなくて、もんたよしのりですよ(笑)

    喉発声の歌手、昔はみんな喉発声でしたよね、日本の歌手も。
    演歌歌手とかフォーク、ニューミュージック系、みんな歌が上手かった。

    今のシンガーで、喉発声かつ現代社会に生きる男性の姿を歌う人・・・
    となると思いつく人がいません。

  3. かずさん、おはようございます。
    聞いてみましたが、思い当たらないとのことでした。。。
    やはり最近はいなんですね。喉発生の日本人男性シンガーは
    もんたよしのり、なつかしいです。

  4. みのもんた、、、全然違いましたね。もんたよしのりさんだ。確かに、色々聞いてみると、喉発音の人が多いですね、、、というか、歌手はまず歌がうまい、ということが前提の時代があったということですよね。

    今はテレビにでている人は、歌が必ずしもうまくなくてもいいのでしょうね。でも、喉ブレーキをかけて歌っている歌声は、ちょっと聴くに耐えない音色があります。アメリカンアイドルをみていると、オーディションの一回目で、ジャッジの顔色がこわばる感じ。

    あと心配なのは、あ~、あの歌い方だと喉が痛くなるなあ、、、ってことです。

    MICHYさん
    横浜銀蝿さんとか、アラジンさんも喉発音で、聞き直して、びっくりです。