「カオス」

デンバーから帰ってくる飛行機でとなりになったおじいさんが、熱心にコンピュータでプログラミングをしていたのだけど、自分がコンピュータ関連の本を読んでいたのを見て、話し始めて、FACTALSを知っているか?と聞いてきた。 コンピュータ上で見せてくれたけど、なんでも関数を使って芸術作品のようなデザインをコンピュータ上でつくることらしい。パイソンを使ってやっていること、自分はオンライン上に二人ほど、数学やプログラミングをサポートしてくれる人がいること、、、などなど教えてくれて、「カオス」という本を読むように薦めてくれた。 数学者なのか?と聞いたら、ただ単に好きでやっていて、隠居生活をこれでエンジョイしているとのこと。 高校のときは数学が好きだったが大学ではだめだったとのこと。今では数学を趣味としているみたい。 アメリカで出張すると、話しかけてくる人が多い。今回のたった二日の出張で5人ぐらいのアメリカ人の人生を、詳しく知ることになった。 喉から発声していると、相手が、熱心に話をしてくれる。 そのおじいさんが薦めてくれた、これをぽちるかどうか考慮中。 https://www.amazon.com/Chaos-Making-Science-James-Gleick/dp/0143113453/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1469236670&sr=8-1&keywords=chaos+james

Skip to toolbar