英語喉最終兵器的コツ 私はこれでネイティブ度97%になりました

数日前から言っているとおり、英語喉パラダイムにおいて、究極のコツ、最終兵器が登場しました。それは、MASA氏とのSKYPE会話がきっかけでした。彼が言うには、なにか自分の英語にもうひとつ、なにかあるのではないか、、、ということでした。私自身、そういわれれば、緊張したときにかぎって、英語が硬くなります。しかし、なぜ緊張したら、英語が硬くなるのか、、、緊張していても、硬くならなければいいではないか?なぜ硬くなるのか!が分かりませんでした。 考えて考えた結果、到達したのが、今回の究極的なるコツです。 そのコツをさっそく、KATSUさん、KENJI-Yさん、KENJI@NYさん、長崎の雨さん、NITOROさん、、、などなどにメールしました。最初は、MASAさんに、そのコツとは何かを当ててもらおうと思ったのですが、もうMASAさんに言いたくて、言いたくてしかたなくなってしまい、思わず説明してみました。 続々と、英語喉実践者のコメントが帰ってきました。 特にKATSUさんは、その方法で1日を過ごされたのですが、なんと聞き取り能力さえ、ますますUPされたことを報告されました。また同僚たちの反応がものすごくよかったとか。 KENJI-Yさんは、私がそのコツを思いついたときに、たまたまSKYPEでONLINEだったので、直接説明して、直接やってもらいましたが、それができているところが、異常なほど、ネイティブ度が高まっていたのです。 長崎の雨さんは、その点を非常によく理解できるとおっしゃいました。 KENJI-NYさんもメールで「眠れないほどの興奮」とおっしゃいました。 実は最初のMASAさんに、そのコツが何なのかを当ててもらおうと思いましたが、おもわず言ってしまったのです。そこで、今度は、KAZYさんにお願いしたいと思いますが、コメントで、分からないとおっしゃっております。そこで、もう少し考えていただけますか? ただし、KAZYさん、分かっても、回答は個人的メッセージでお願いします!!!! その考える材料として、MASAさんが、私のアドバイスを聞いた後で、数分、練習して録音されたという音声を聞いていただけますか? http://nodo-journey.blog.so-net.ne.jp/2012-01-10 じらしてすみません。KAZYさん自身の英語は、このことを極端なほど、されておりません(USTREAMされたときの音声で確認しました)。しかし、今回のコツをしれば3分で、97%ネイティブ化されると確信します。実際、私はKAZY氏は、本当に、間違いなく、100%完全ネイティブ化するのじゃないかと感じます。 そして私自身です。私自身のことは、ネイティブ度97%である私自身の言葉で語りたいと思いますので、以下の音声ファイルを聞いてください。 [audio:http://nippondream.com/file/kaz_01_10_2012.mp3|titles=kaz_01_10_2012] http://www.nippondream.com/file/kaz_01_10_2012.mp3 さて、皆さんにお願いがあります。このコツの発表は、私の本サイトのコミュニティー内において行います。そこで、ぜひ、このサイトにメンバー登録ください。右上のほうに登録のスペースがあります。条件は英語喉実践者であることです。 今回のコツは、このコミュニティー内でのコミュニケーションがきっかけで起こりました。皆さんもぜひ参加してください(ただし英語喉実践者のみという点はよろしくお願いします)。 ところで、私のSKYPEセミナーでは、直接お教えいたしますよ~~~。 これまで聞き取りで英語喉をやっても苦労されているかたがたは、こんかいのコツでなんとかなるんじゃないかと思います。