沖縄で英語喉が!沖縄琉球学園、、え、映画化?

まずは、沖縄琉球学園さんを紹介。 ホームページはここ。http://crm.ti-da.net/ ホームページより引用します。 引用始め  このブログのナビゲーター「チャブロックマック」 2006年1月21日土曜日 北谷町の、ブックボックス隣の6時、マクドナルド (略してチャブロックマック)にて、 タイチことBig1&ナオキ屋&84の3人でトーク・セッション・ユニット結成。したが、何をやっていいのか約1年間沈黙。 ●2007年11月よりバンド活動開始。 ●今後はエンターテイメント・ユニットとしてジャンルにこだわらない活動をしていく予定。 ●もっと幅広い展開をしていきたいと、福田総理の退陣表明と同じく9月1日にブログ名をチャブロックマック.comから沖縄琉球学園と改名。 で、ブログエントリのhttp://crm.ti-da.net/c177591.htmlによりますと、英語喉関連の新コーナーが紹介されています。 英語喉改造人間太一(1) な、なんと、英語喉物語、映画化??? 「座形式よりも、全然英語喉の知識も英語力もないボクらが英語喉プロフェッサーからアドバイスをもらいながら成長する過程を公開し、エンディングは感動の映画化!」 これは、盛り上がりそうだ!!! 革命は沖縄から???????????? 皆さん、応援しましょう!HPやブログをお持ちのかたは、http://crm.ti-da.net/をリンクに加えてはいかがでしょうか?

英語はゲロだ X JAPANのYOSHIKIさんの英語にゲロ的要素を加えるとネイティブと同じになる

さっき、喉1号さんの英語の音声指導をUPしましたが(喉1号さん、読んでおいてください)、続いて、YUMIさんのコメントに対応して、英語はゲロだシリーズ。調子にのって、X JAPANのYOSHIKIさんの英語を、さらによくするために(すでにかなりいけている)音声で指摘。 www.estat.us/blog/geromethod.mp3

喉1号さんへのアドバイス 喉1号さんの発音を私自身が再現することに成功しました

喉1号さんが、42箱目をUPされています。 http://nodo1gou.at.webry.info/201012/article_6.html これが私の音声アドバイスです。 www.estat.us/blog/nodo1gou42.mp3 実は、今回、喉1号さんの発音法を私自身が真似して再現することに成功したように思います。体感と耳によるものなので、間違っている可能性があります。 これは最近、書いている英語はゲロだという感覚を利用したものです。ゲロをした感じでやっておいて、そこから英語発音をするということを、遊びのように繰り返しているとき、あれ?なんか、こうやったら喉1号さんの英語発音に似ているな!とピンと来たのです。 それは、喉はゲロをするときのような感じにしておきます。YUMIさんのコメントになるように、二日酔いで、胃の底から吐く感じです。そして、そのとき、喉の奥で音色を調節しようという感覚を捨てて、口だけで、コントロールしようとすると(これは、実際に、背中を丸めて吐くときのような姿勢でやると分かりやすいのだけど)、喉1号さんの英語に似ているように思いました。 そのときの、状況ですが、あ、い、う、え、お、しか発音できない感じになります。違うアが区別して発音できません。 それの解決法としては、ゲロって感じは保ちながらも、喉の根元で、音色を調節しようと、努力し、同じアでも、違うア音を出してみること(例 MAPのア、HOTのアなど)。 ある意味で、喉1号さんのやり方は、喉の奥がリラックスしてはいるし、口の中もそれなりにリラックスしていると思いますが、首の根元で音色のコントロールするという視点が欠けていると思います。じゃあ、音色はどうコントロールするのかということになりますが、すでに、ア、イ、ウ、エ、オの5音に関しては、5つの音色を作っているわけですから、その音色を変えるという感触をまずは出来ている音で感じながら、今度は、アのグループの色々な音色のコントロールを試してみてください。 さて、明日から、クリスマス休暇で、またいなくなりますが、再開は来週の火曜日です。

Skip to toolbar