Skip to toolbar

喉セミナー感想+日本女子サッカー優勝おめでとう

スポーツ、ゲーム類は全然興味がなく、また、これは良いことではないと思いますが、直す?と言っても、どうしていいかわからない。理由は分かっていて、自分の何かためになる、スキルセットにつながるものでないとやる気にならない、、、と大学ぐらいのときから感じていて、英語は、自分のものになるので熱心にやっていました。最近になってやっと、さすがに嫁はんがアメリカ人なので、バケーションに行って、海に潜ることは、これから何回もやりたいと思うようになりました。水中眼鏡をつけて魚を見ながら泳ぐと完全に自由を感じるからです。子供のように。 ところが昨日の日本女子サッカーの活躍には、びっくりしましたよ。たまたまテレビをつけたらやっていた。そもそもワールドカップをしているということさえ知らなかったし、終わってから1時間ぐらいは、日本の女子サッカーがワールドカップ出場権を得たのだと思っていましたが、え?、優勝したの?とかなり驚いた。 ゴールキーパーさんが、空中で飛びながらも、ボールを見ていて、足でボールをけって止めたのには、びっくりした!そのあたりから、これはすごいと思い出した。さらに、日本人なのに、完全に容貌がガイジン化しているし、西洋の文化であるハグまでしているではないですか。 私は今、懸垂で筋肉トレーニングをすることでガイジンを目指していますが(アメリカ人になるのではなく、日本人としてガイジンになる、、、本来の自分自身を取りもどす)、新たな目標が出来ました。 これまでは、まずは、運動を全くしていない白人レベルを目指すとして、懸垂を毎日やって、それなりに、目標に到達しました。白人のアニメおたくよりも、男らしくなったと思います。 ところが次は、運動を全くしていない黒人レベルを目指しているのですが、目標が高すぎて、意気消沈していたのです。 私の目指す次のレベルは なでしこレベルです。日本女子サッカーチームの皆さんぐらい、男らしくなる(特にゴールキーパーの人を超えたい)。 その後です。全く運動していない黒人レベルを目指すのは。 さて、週末は喉セミナーでした(ネットが3時間ダウンというハプニングもありました)。皆さんにも役に立ちそうなことだけ書きます。 さて、まず、シアトルのKさんですが、リスニングが1時間で向上しました!シアトルの発音って日本人には難しいですね~。 S-I-Y_ / Y_ – a_ -T / d-l です。難しいのはd-lの部分。喉をオペラ歌手のように開けないとソフトDがラ行音みたいになってしまうので、それが注意点です。 THの有声音ですが、THEで言うと、Kさんは、どうしてもザのように発音してしまいます。直ったきっかけは、ザじゃなくて、どちらかというとダと思ってやる、、、で、直りました。 微妙に舌の感じが変わるのです。これは、最初からダになってしまう人には効かないコツでしょう。 定着には、やる気が大切です。今日から、今から、だら~~んとしゃべるぞと言い聞かせてやってくださいね。最後は気合です。やればできるのですから。 次は、奈良(でしたっけ?)のNさん。2度めのセミナーでリスニングに特化してやりました。皆さんも、2度目、大歓迎ですよ。 以下のCNNを聞いて、どういうところが聞かないかをチェック。最初は聞けないということでした。シャドーイングと、実際にだら~~んとした感じで発音することを訓練しました。だら~~んと喋ることって、一緒についてやると、直せます。定着は自分との戦いです(!)。 http://www.youtube.com/watch?v=wXW0yP6qUNo&feature=relmfu…