Skip to toolbar

FEEL IT IN THE LUNGS 肩と胸のあたりもリラックスして喉発音を!

英語喉革命氏が、かなりゲップエリアのことを真剣に考察しておられます。 

http://blog.livedoor.jp/nodorevolution/archives/51486505.html

私が思うに、ゲップエリアにてこだまブースターを効かせることが大切ですが、その床というか底である肺の入り口あたり、肺の上辺りまでリラックスし、その辺りで、響きを感じれば、その上は絶対的にリラックスしていることになります。

肩の力を抜いて、胸の力も抜いて、あえて、首の根元、肺の上あたりで響きを感じてください。感じられなければ、力が入りすぎているのでダメです。

今日は、ある政府機関でクライアントに合いましたが、大げさに言うと、体の2箇所から音がでているような気がしました。口からとあと首のあたりから。音がとても立体的です。

日本人は首を緊張させるので、口の中で音を響かせますが、空間が異常なほど狭いのです。それだと。だから英語の音を出すことができません。

アドリブ英語で喋ってみました。音声ファイルはここ。

www.estat.us/blog/rirakusu.mp3

 

Related Articles

英語喉&機関銃英語の感想をここに集める

このエントリーに、英語喉と機関銃英語の感想などを集めたいと思います。皆さんのなかで、もし英語喉か機関銃英語をブログやHPで紹介されたというかたがおられましたら、このエントリーのコメント欄でご連絡ください(メールはquestion AT estat.us)!追加させていただきます。 *** MASAさんのMIXI日記(MASAさんか私のマイミクになれば読めます。ご連絡ください)http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1696089778&owner_id=7661548&comment_count=15 私のブログ http://plaza.rakuten.co.jp/fufufuu/diary/201011230000/ 英語音読研究所 英語喉に感銘 http://nsh-41.blogspot.com/2010/12/blog-post_16.html  英語を味わいながら留学せずにTOEIC950・英検1級を目指すブログhttp://ameblo.jp/mari-english-study/entry-10825320140.html  Eirene’s memories http://d.hatena.ne.jp/eirene/20110129/1296307814 ワンコがいっぱい 英語リスニング学習にオススメ教材1 改 http://arc-en-ciel.blog.so-net.ne.jp/2011-03-04  ジャズ&洋楽訳詩(東エミ)英語は喉だ!http://ameblo.jp/higashiemi/entry-10759585413.html 医学部受験の方法論 この本のお陰で今や僕はLとRの区別ができるようになりました。http://kounotori0305.blog98.fc2.com/blog-entry-41.html    英語喉物語 KATSUさん  シラブル(3ビート)って、本当におもしろい。 これを知ってから、リスンニング能力が向上していくのを日々実感できます。 http://ens-katsu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-05  日本語英語の謎を解く 副島隆彦氏サイト(学問道場)の掲示板  よしかわさん  引用 「どこかで読んだ話だが、フランス人は英語を全く知らなくても、英語の発音は最初から明瞭に聞こえているそうだ。少なくとも、わたしは、このような英語を全く勉強していないフランス人、あるいは英語ネイティブの幼稚園児たちと肩を並べる段階にまで来たと思う。書籍「英語喉」は、このようなメリットを体験できるすばらしい本である。 」  http://snsi-j.jp/boards/cb.cgi?room=tomaya  カズ&ジーナの「英語喉」について考える.  英語喉革命さん http://blog.livedoor.jp/nodorevolution/archives/2010-04.html?p=2#20100427 …

うめこさん+HIYOEMONさん+HIROさん+英語革命さん+KATSUさん

ひよえもんさんの最新UP(国産ネイティブレベルです!) http://blog.livedoor.jp/hiyoemongoodjob/archives/51566389.html 音声によるアドバイス www.estat.us/blog/hiyoemon_bento7.mp3 うめこさん (LESSON 10です。IUはよくできています) http://73417248.at.webry.info/201006/article_6.html 音声によるアドバイス www.estat.us/blog/umeko_lesson10.mp3 HIROさん http://www.youtube.com/watch?v=-hOLS-6TnWk YOUTUBEの最近の朗読で、Rの響きが足りないような気がします。私もこの問題はよくあったんです。特に私自身は、KOREAとかORとかいうときに、Rの響きが足りなかった。HIROさんの場合、SARAHとか、MIRRORのとかに目立つような気がしますRが連続するときかな(LARRYとかのとき)。でも、こだまブースターで完治しました。全体に響きをもうちょっと加えたら、Rが自然に響くのでは? 音声で解説しました。 www.estat.us/blog/HIRO_06102010.mp3   英語喉革命さん http://blog.livedoor.jp/nodorevolution/ 英語顎の件、、、、メールでも言いましたが、紹介のためもう一度。 英語はシラブルに3つ、日本語は2つなので、喋るスピードというか、シラブルを発射するスピードは日本語のほうが速い==>だから、顎をがくがくさせてしゃべらせる余裕がないのでは????一方、英語では、余裕があるので、やりたい人はやることができる。 英語物語のKATSUさん http://ens-katsu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-03 英語喉ビンゴゲーム面白いです! 

他のネイティブの読む弁当BOXの音声が聞きたいと英語喉革命氏がおっしゃったので、、

英語喉革命氏が、他のネイティブが読む弁当BOXが聞きたいと書いておられたので(http://blog.livedoor.jp/nodorevolution/archives/51450487.html)、ここにおきました。 Aさん www.estat.us/blog/malenative.wav Aさんが家で録音しているとき、横でみていた奥さんが、自分もやってみたいと言ってとってくれたもの(なぜかまんがチック)www.estat.us/blog/femalenative.wav 私(さっき録音した)www.estat.us/blog/meJapanese.wav シャドーイングでやってみた。Aさんの後について繰り返しています。www.estat.us/blog/shadow.wav 参考になりますか?

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.