本日、日本時間、日曜日、正午、ネットラジオでます!英語喉と機関銃英語 はじめまして!

英語喉スペシャル
 7月4日(日曜日)、正午(日本時間)
アメリカから聞く場合、東海岸3日夜11時―西海岸3日夜8時 TOEIC満点講師のMORITE2さんのネットラジオに出演します。英語喉について、MORITE2さんと語ります。その最中に、基本を説明しますので、その説明で、皆さんが、英語が音としては聞こえるようになればなあ、、、というのが理想です。
   TOEICMORITE2MORITE2 詳細は、こちら。
 http://toeicjuken.seesaa.net/article/154617217.html

 

英語喉と機関銃英語 はじめまして!

本日、日本時間で日曜の正午よりMORITE2さんのネットラジオに参加します。おそらく、その直前に、SKYPEで準備をしていると思います。EigonodoがIDです(MORITE2さんには別のアカウントでSKYPE接続します)。

さて、本日は、英語喉を聞いたのは初めてという人がたくさん、このBLOGを見てくれていると思うので、ちょっと挨拶です。

はじめまして。「英語喉50のメソッド」と「機関銃英語が聴き取れる!」の著者です。英語喉はジーナがアイデアを出し、私が日本語にするという作業によって生まれました。

前からジーナも私も、英語発音を説明することに興味がありました。それで、色々と考えていました。

私はアメリカにかなり長く住んでいます。大学院からだけ考えると1994年からいます。大学院の最初の冬に、神戸地震があったことを覚えています。そのときは、インターネットが発達していませんでしたから、図書館にある日本の新聞で情報を得ていました。朝日新聞のHPがあるということ(朝日どっとこむ)を、日本人の教授に教えてあげたら、ものすごくありがたがられたことを覚えています。1994年というと、日本人がまだメールを使っていなかったころです。

さて、英語喉は、私がこれだけ長くアメリカに住んでいるのに、同僚にWHAT?とよく言われることがきっかけで誕生しました。アメリカの会社に勤めていますが、まわりに日本人がほとんどいません。アメリカ人の同僚に、BUSY?と聞くと、WHAT?と聞き返してくるのです。

あるいは、何か、文を言うと、まだ私が言い終えていないのに、途中で、WHAT?と聞いてくるのです。

実は、その当時でも、私は日本人としては英語ができたほうです。というか、その当時の感覚では、きっと日本人でも自分が一番英語ができるぐらいだろうと思っていました。というのは、シカゴ大学の大学院で博士号を取る過程において、かなりの英語力が要求されたからです。就職活動も英語でこなしました。

だから自分は英語ができると思いこんでいたのです。実際、アメリカ英語なら100%理解できました。ただ、英語を聞いていて、ねむくなったりしたことが多かったです。他の英語、例えばイギリス英語などになると、極端に理解度が落ちました。飛行機の中でみたBEND LIKE BECKAMでは、イギリス英語やインド英語がたくさんでてきて、理解度が落ちました。

あるとき、思い切ってアメリカ人のボスに私の英語をどう思うかと聞いてみたのですが、答えは、「私はあなたの言っていることが理解できる」でした。これはちょっとびっくりしました。「あなたの英語はアメリカ人と変わらない」という返事を期待していたのに、「理解できる」ということで、びっくりしました。

また、いつだったか、私の英語を録音して、ネイティブに聞いてみたら、LとRができていないところがあると言われました。これは本当にびっくりしました。

というのは、LもRも完璧にできていると思っていたからです。少なくとも、舌の位置はちゃんとしていると思っていました。

そこで、英語喉の発案者であるジーナに相談しました。

同僚にBUSYと言ったら、通じなかった、、、と。

あるとき、ジーナが言いました。喉のBACKで発音してみてくれ、、、と。BACK????後ろ?え?喉の後ろって何?とすぐには意味が分かりませんでした。

よく聞くとBACKというのは、奥という意味で、喉の奥という意味です。そこで、喉の奥で、BUSYと言うと(特にイのところ)、正しい音でBUSYが言えました。

その段階では、母音は喉だけど子音は口でしょ?と思っていましたが、実は、子音も喉が大切だということが分かりました。

正確には、首の根元から口までの全体を、楽器のように鳴らすということです。

そのためには、日本語でしがちですが、喉を緊張させてはいけません。喉を開けたままにしておかないといけません。

これが人によっては難しい、、、。人によっては、簡単にできます。

聞き取りに関しては、喉から出てくる立体的な音に注目すると、曖昧だと思って聞いている音がクリアに聞こえています。

さて、喉だけでなく、シラブル(音節)というのを英語喉では大切にします。3ビートということを説明しています。

これも、今日の放送で説明しますが、皆さんでラジオか何かを英語で聞いて見ましょう。

喉の立体的な音に耳を澄ますこと、シラブルが、ぼんぼんボンボンという感じで感じられることを確認しましょう。実際は、ボンだろうが、ガンだろうが、なんもよいです。さらに、英語ではその一つのシラブルの長さが異なることがありますが、それは気にせずに聞き取ります。

これはNITORさんというかたがおっしゃったのですが、スキーをするときに、地面のでこぼこに、体のリズムを合わせます。あるときは、一つ一つのでこぼこが、短いものだったり、ちょっと大きいものだったり。それでも、そのでこぼこから伝わってくるリズムに乗って、スキーをします。

これと同じです。英語のシラブルのリズムに乗れるようになるのが大切です。 

すると英語が音としては、頭に飛び込んでくるようになります。

そのときに、音程や強勢には気をとられないようにしてください。また、できるだけ意味を考えないようにしてください。

意味は考えなくても、音さえ聞こえているならば、知っている単語なら、すーっとその意味を体で感じるかんじで理解できるようになります。

例えば、標識を見たとき、皆さんは、いちいち、日本語に訳しませんね。それと同じです。その標識の意味をもともと知っているならば、見ただけで、言葉に直さなくても理解できるのです。

大切なのは、英語が喉から出てきているんだということを念じながら、立体的な音を聞きつつ、シラブルのリズムにのることです。

これができると、英語がとてもスピードが遅い言語だということがわかります。これは、NKJMさんがおっしゃったことですが、外国人がTOKYOというときに、ものすごく間延びしたような感じになりますね。それは

TOK-KIY―YOW

というふうにシラブルを並べるからです。すると、1シラブルに三つも音が入りますから、全体的にのろまになります。

もちろん、一つ一つの音を聞いているとなだれのように聞こえるので、ものすごく早く聞こえるでしょう。

今日はラジオの時間だけでも、オープンマインドで私の話を聞いてください。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

19 thoughts on “本日、日本時間、日曜日、正午、ネットラジオでます!英語喉と機関銃英語 はじめまして!”

  1. コメントはここでOK?
    かずさん、Morite2さんこんにちは。途中から聞き始めました。
    何人くらい聞いてはるんですかね?

  2. Morite2さん、OKです!

    EmiemonReds さんからのTwitterのコメント:
    どこに質問書くのかわからないし(汗 なんかエコーかかってる でもこのラジオいいなぁ

    コメント場所を一つに統一した方が良いかもしれませんね。
    morite2さんのブログは承認が必要なので僕のコメントもまだ反映されて
    ないみたいですし。。。

  3. コメントはどの分をご覧ですか? 複数あってどれに書けば一番早く拾ってもらえるのか分からないので、参加しにくいです。

  4. Katsuです、楽しく聴いてます♪
    質問:
    1. Kazさんが、英語喉(喉発音+3ビート)を知ってから、マスターするまで、どのようにモチベーションをキープしたのですか?わたし達は、「英語喉」の本、kazさんの動画、他の英語喉実践者の方のブログがとても励みになります。
    2. リラックス口のコツ(特に会話の時)+喉の開き方のコツ
    3. (2と関連)英語を話す時(日本人の英語の方も)、目をぱっちり(くりくり)と開いて話す人を良く観ますが、もしかして喉の鼻の間も開いているのか、それとも息が鼻から抜けて目を下からおしあげいるのか、なんて好奇心からの質問です。(^^

  5. こんにちはKAZさん。

    1.ラジオ途中まで聞こえてましたけで、正午過ぎ頃かな、
      聞こえなくなっちゃいましたね。
    2.聞こえていた部分だけで判断すると、ホストの方と噛み
      合ってない部分が多くて聞きずらかったというのが正直
      な印象です。正式なコマーシャルラジオ放送ではないか
      らいいようなものの、ちょっと番組として成り立ってな
      いという印象を持ちました。
    3.ホストの方ももっと積極的に英語を話して欲しかったで
      す。後半はどうだったのかな?
    4.音質もホストの方の声は問題無かったですが、カズさん
      の声はかなり落ちていて聞きにくかったです。
    5.ブログの本文にはSkypeのIDは、Eigonodoとあって、
      コメント欄にはkuekawaだとありますが、どっちなん
      でしょうか?私Skypeはやった事ないんですが、Eigo
    nodoで登録はしたんですけど・・・・・。

  6. KAZさんご無沙汰です。

    ラジオ途中まで聞いていました。(1時間くらい。用事があったので失礼しました。)

    お二人の喉発音すばらしかったです。モチベーションがあがりました。

    いろいろ難しいですね。このような形はでもとても良いとおもいました。

    私も将来ラジオしてみたいです。おもしろそうです。
    コメントはツイッターいっぽんで行けば良かったかもしれませんね。#nodoradioかなんかで。

    そして話している途中に二人が見ながらどんどん質問に答えるみたいなのがよかったかもです。

    後半聞いてないのでもし後半そうされてたのならすみません。
    またやってください。

    おねがいします。

  7. どうもありがとう!

    定期的にラジオをやりたくなりました。

    英語ができる日本人の会もつくりたい。

    Yes we can!

    Thanks evertone and mirite2-San.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.