自動車でラジオを聴くと、喉発音+3ビートが体にびんびん響くのはなぜ??

なんでかな?外の音がうるさくて、いらん音をシャットアウトするから???低音が響くので(ヘビーメタル専用のため)、3ビートの音が体に響く、、、。 運転しているので、単語の意味など考えず、音だけ聞いているから、よい練習にもなっている??

あと面白いこと。喉でやっていると、本当に100%、ほとんど同時にぶつぶつ言えている自分に気づく。恐ろしいほど正確だ。さらに、首の底あたりは結構、耳から離れているので、ラジオの音だけではく、自分の声さえ、誰か他の人が喋っているみたいに、客観的に聞こえる。ためしに口発音でシャドーイングしてみたのだが、頭のなかで響く感じがして、ラジオの音とMIXしてしまい、うるさくて、英語が聞こえない(やる気もうせてしまう、、、、喉によるシャドーイングが楽しくてたまらないとおっしゃられる英語喉実践者の気持ちがよーく分かった!!!!!口発音による同時通訳は不可能か???)。

本日の音声は昨日書いたコツについて。声帯の下の部屋に常に快い響きを感じる、、、という方法について、もう一度強調。国産ネイティブレベルをすでに満たされたかた、ぜひ音声UPで挑戦を(KATSUさん、昨日の音声かな、すごくいいです。たぶんKATSUさんがもう1歩と思われているものは、このコツで解決すると思います)!

www.estat.us/blog/message1.wav

あと、人気投票のほう、ぜひお願いします(順位がものすごいことになっています!ありがとう)。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.