沖縄の孤島出身の歌手、アンリーの英語がネイティブ発音だった件

腰が抜けるほどびっくりした。やっぱり。沖縄の孤島出身の歌手、アンリーの英語がネイティブ発音だった件。文部科学省さん、早く気づいてね~。英語教育を改革するには、西日本、南日本の方言の発声に注目。アクセントの位置はどこかとか、そういうのは邪魔。でも、これが正しいとなると、田舎もん、標準語をマスターしていない教育レベルの低めの人のほうが英語に有利ということになり、大騒ぎになるかも。


 

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

海外に進出する日本人に西日本人が多い

連日のように、ダビンチコードを解くように海外に進出する日本人に西日本人が多いということを指摘しているのだけど、先ほど上田さん(Akira Ueda)がリストしていたアメリカで活躍する野球選手のリストを見て、むらむらとして調べてしまった、、。結果はこちら。

日本人の発声とアメリカ人の発声の違いが世界で一番分かる動画

先生の英語は、シラブルが正しいので確実に通じ得る英語です。さらに声がつながっているので分かりやすい、伝わりやすい英語です(と書きましたが、声は切れがちでした。単語と単語の間が離れています)。 ただ一点だけ、発声はすこし口発音っぽいので、その隣りのアメリカ人のかた(娘さんか?)との喉発音の違いが、世界で最もよく分かる動画だと思います。よく、男性のほうが女性が低いといいますが、この場合はどうでしょうか?音程の問題というより、声の「深さ」です。

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.