口発音では通じない 例えばLIPの発音

ぼーっとしているときに、口発音気味で発音してしまい、え?とか言われることがあるが、それは、やはり日本語の子音に原因があると思うことがある。例えばL。

Lを口発音でいうと、確実に喉のほうが緊張気味になってしまう。さらに、それを言った瞬間に母音を言おうとしてしまうから(これも口発音の特徴。子音と母音の距離が近い、、、喉発音だと自然に離れる)、母音自体に深みがなくなる。

例えばLIP。Lのところで、口発音だと、喉が閉じ気味、緊張気味、、、そして、それとほとんど同時に深いI(喉発音記号だと、i_)を発音しようとしても、絶対に無理。

これを直す方法がある。しゃべる前に息を大きく吸い込むこと。そうすることで、これから喉発音だぞ!ということを思い出すことができるだろう。

音声で説明してみよう。くっちゃん、のどやん、お願いします。

http://www.estat.us/blog/radio_eigonodo_lip.wav

 

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

うめこさん+喉1号さん+喉すけさんへのアドバイス

うめこさんのサイト http://73417248.at.webry.info/201006/article_4.html 音声によるアドバイス(2つのファイル、内容が違います) www.estat.us/blog/umeko_1.wav www.estat.us/blog/umeko_2.wav 今のところ、シラブルシラブルを元気よく(?)発音しすぎている感じなので、練習としては、ダラーとした感じがよいです。「異星人を呼ぶための呪文」ぐらいのつもりがよいでしょう。そうすることで、イントネーションとか、強く読むとかいう考え方をとりあえずせずに、発音に専念します。

盗み聞きをしてしまった件

1231 今週末のセミナーの募集です。とりあえず英語の音が聞こえるところまで行きましょう。 http://www.doodle.com/bpxmkqvv8ufgtktm   MASA RADIOが益々盛り上がっている。 MASAさんが、相手のパーソナリティーを引き出しているようで面白い。

他のネイティブの読む弁当BOXの音声が聞きたいと英語喉革命氏がおっしゃったので、、

英語喉革命氏が、他のネイティブが読む弁当BOXが聞きたいと書いておられたので(http://blog.livedoor.jp/nodorevolution/archives/51450487.html)、ここにおきました。 Aさん www.estat.us/blog/malenative.wav Aさんが家で録音しているとき、横でみていた奥さんが、自分もやってみたいと言ってとってくれたもの(なぜかまんがチック)www.estat.us/blog/femalenative.wav