息のコントロールで、外国人と息がぴったりあった会話ができる。

英語喉授業、2回目のKさん、圧倒的なパフォーマンスでした。感想はご遠慮されたので、私自身が感想を記録として残します。息の使い方で、まるで楽譜を読むようにコントロールすることの重要性について語りました。

http://www.nippondream.com/file/kanzo_01_10_2014_k.mp3

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Follow me!

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PAGE TOP