YASUさん、うまくこもりがとれました。立派な国産ネイティブです!

口発音時代に英語があいまいな言語と思い込んでいたからこそ、それっぽく発音していて、こもりがついてしまう。その難しい状況を見事、YASUさんが脱しました。

本日いただいた音声です。

http://www.estat.us/blog/yasu_bento__Box__826.wav

音声にて、アドバイスをしています。

http://www.estat.us/blog/yasu_08_26-2009b.wav

次の課題は、スムーズさです。ちょっとあせった感じで、ボンボンボンの刻みがきつすぎる感じがしますが、これは直すのは簡単でしょう。スムーズに読もうとすれば解決するわけですから。あと、細かい音が時々浅いときがありますが、これは発音の定位置があと1センチぐらい下がれば一挙に解決します。

色々と工夫してみてください。

まあ、細かいところはあるものの、立派な国産ネイティブです。リスニングのほうの様子などもし出来ればお教えください!

ネイティブとの交流は、今ある、あせったようなしゃべり方を解決し、スムーズに発声できれば、心と心の交流がさらに簡単になるでしょう。

GOOD JOB!

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.