Skip to toolbar

Related Articles

英語喉 無料 動画講座

まずは人気投票にご協力を。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 レッスン1 https://www.facebook.com/photo.php?v=257346711048053 レッスン2 https://www.youtube.com/watch?v=dhVfTnzLmCc レッスン3 https://www.youtube.com/watch?v=uzIYiOo4WrM レッスン4 https://www.youtube.com/watch?v=y8ynLBun46c&feature=plcp レッスン5 https://www.youtube.com/watch?v=sQFeQKZIdBY&feature=plcp レッスン6 https://www.youtube.com/watch?v=F4QpA8NTl_E&feature=plcp レッスン7 https://www.youtube.com/watch?v=xFwpUh7sbxg&feature=plcp

3ビート聞き取り用YOUTUBE素材集

英語喉セミナーご希望のかたは、ぜひメールください(question AT estat.us)。ご希望の日にち時間などを書いて(今日とか明日とかでも時間があえば可能です。) さっき、Tさんとセミナーをしました。Tさんは、日本で英語喉に出会われたのだけど、いったんは、離れていたそうです。でもフィリピンの英語学校に行ったときに、そこの日本人スタッフのかたから薦められて、また始められたとのことでした!なんと奇遇な! 聞き取りには、3ビートを意識した聞き方が大切です。標準米英語以外で聞くとわかりやすいことがあります(でも聞くだけでなくて、自分で3ビート読みを再現することがとても大切です。) 今日、直接指導をしたTさんとも色々工夫しましたが、これらの録音で喋られている声の音色をそっくりに、感情を真似たかんじで喋ると、どうしても喉の重心が来ますから、いい感じになります。すると、実際、喋られている音色を聞きやすくなるでしょう。試してみてください。 自分が俳優とか、声優になったつもりで発音してみるのも、日本人としてのメンタリティーを一旦停止できるのでよい工夫でしょう(じゃないと、日本語会話だとテンションがあがりがちで、発音位置が高くなってしまいます。日本語会話では、テンションをあげて(甲高い声で)しゃべらないと相手に失礼だという感覚があります)。 さて、上で書いたことを自分の言葉で示してみましたので、聞いてみてください。 [audio:http://nippondream.com/eigonodo/wp-content/uploads/2011/08/kaz_08_06_2011.mp3|titles=kaz_08_06_2011] 直リンの場合はここをクリック。 南部ナマリの場合 Forrest Gump http://www.youtube.com/watch?v=90zjcQG9PLg&feature=related 南部ナマリの場合 Patriotic drunk rednecks http://www.youtube.com/watch?v=4Wroj0FLvzs&feature=related   フランス語の場合 Foucault フランス語の場合 MelissaTheuriau French Gorgeous Hot Anchor スウェーデン語の場合 Yngwie…

YOUTUBEチャンネル開設のすすめ

皆さん、色々、SOCIAL MEDIAはありますが、YOUTUBEでチャンネルを作ると、コミュニケーションがとりやすいです。英語をちょっと聞いて~というときに、YOUTUBEでコメントをいただくと、意外とさくっと返事できます。 YOUTUBEにはなんでも答えがあります。特に参考になったのが、SONYのVEGASという動画編集用ソフトの説明のチャンネルです。くっちゃんと喉やんの番組をつくるときに、参考にしています。 http://www.youtube.com/user/techtopia?feature=watch 皆さんも趣味関係で何か学びたいときに、英語でそのことを勉強したら効果があると思いますが、ぜひYOUTUBEで探して英語で答えを探してみてください。 なんとなく、大学に行かなくてもYOUTUBEで足りる世界がすでに来ているのじゃないかという気がします。もちろん、最初は英語喉のチャンネルですね~。 http://www.youtube.com/eigonodo さて、最近、注目しているのがラジオヤジさん。 http://www.youtube.com/user/RadiOyazi?feature=watch 皆さんは英語を聞くのが楽ですか、読むのが楽ですか?本来は、聞くのが楽なはずなのです。母国語では、小説を読むより、映画を見るほうが楽なはずです。外国語であっても、それはそうなのです。先日、学会でランチをした台湾の研究者の奥さんは、英語は喋らないけど、聞くのはまあまあということでした。日本語話者以外の人たちは結構、音としては空耳現象を経験せずに、外国語が聞こえているんです。 日本で勉強ができていい学校に進学されたかたは、きっと字の文化に慣れている人です。しかし、字に頼らない文化というのが人類にとってはデフォルトです。音による情報の学び、、、というのも、意外と効率がよく、学びに取り入れられるべきだと思います。  

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.