カントリーコンサートに行った感想

週末にカントリーミュージックのコンサートに行ってまいりました。今回はのラインアップは、Rascal FlatsとThe Band Perry。オープニングは、最近、VOICEというオーディション番組で合格して、キャリアをスタートさせようとしているCassadee Pope

まずは、Cassadee Popeさんですが、美人。カントリー音楽界、あるいはアメリカの音楽界では、そもそも美人だから、かっこいいだけで受けるというのはありえず、音楽的な才能がまずいりますが、彼女の場合、美人なのですが、そのことが逆にハンデになるかもしれない(?)。歌唱力的には、ちょっとだけCDで聞くレベルには達していないようでした。彼女のリアリティーショーもテレビで始まりますので人気がでるかもしれません。

http://www.youtube.com/watch?v=EJZOeTnvq4k

The Band Perryは、良かった。3人、一人のシスター、二人のブラザーからなるバンドですが、非常によかった。歌もCDレベルだったし、ステージ上で存在感もばっちりでした。ブラザーたちのほうはバックシンガーとしてはよかったですが、ソロ的に歌うときはCDレベルではなかった印象。シスターのボーカルはCDレベルでした(CD録音の音と同じで、かなりの歌唱力)。

http://www.youtube.com/watch?v=4emYaDbaJ8w

さて、最後に登場したRASCAL FLATSですが、シンガーの歌がうまい。すごすぎでした。

http://www.youtube.com/watch?v=17VudJ6lr4k

THE BAND PERRY はシスターと2人のブラザーがいて、プラス雇われミュージシャンがバンドを構成。RASCAL FLATSも、3人のコアメンバーがいて、あとば雇われている音楽家。

ロックバンドは、バンドメンバーの全員が、バンドのメンバーであることが普通ですが、カントリーの場合は3人ぐらいで演奏可能なので、駆け出しのときからのコアメンバーだけがコアメンバーのままでいるのでしょうね。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

One thought on “カントリーコンサートに行った感想”

  1. Cassadee Popeってメチャクチャいいですね。まったく知らなかったです。さっそくEPダウンロードしちゃいました。Hey Mondayってバンドもやってたみたいでこちらもすごく良かった。Hey Monday-Set Off
    http://www.youtube.com/watch?v=EAIYwJH4FaY
    ここ数年パンク/ロック畑から女性シンガーがカントリーデビューするパターン多いですね。
    Jessica Simpson-Come On Over
    http://www.youtube.com/watch?v=pnjZXGBofc0
    Sheryl Crow-Easy
    http://www.youtube.com/watch?v=GHgCSRcz17s

    Miley Cyrusちゃんの場合は逆パターンですよね。お父さんのBilly Ray Cyrusも硬派なカントリー歌手でした。90年代にアイドル並みの人気でしたね。娘のMileyもHannah Montana役は可愛くて、その後の音楽リリースも爆発的ヒットを続けてますが、最近のケバいメイクアップに嫌気がさしてる人も多いのでは… 最新のプロモではいやらしいエロ路線に軽くショックを受けました。
    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=LrUvu1mlWco#t=160
    変貌しすぎ。初期の頃は可愛かった…
    http://www.youtube.com/watch?v=AH7zA0hXe8o

    Band PerryとRascal Flattsは言うことなしですね。特にRascal Flattsの良曲ぶりと安定感には脱帽です。うちの4歳の娘もCarsのアニメの影響で”Life Is A Highway”歌ってるほど。Kidsにも影響かなり強いかも。カントリー日本でもっと人気出てほしいです。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.