私もこんな風に前進しています

私の喉の旅を続けるなか、少しづつ修正していっています。それは厳密に発音法ということではなくて、単語と正しい発音を一致させるという作業です。例えば、INTERESTINGという単語。今朝ラジオを聴いていたら、明らかに、、、TERという部分が浮かんで聞こえた。あれって、BETTERの後半のTERと同じだね。あれ、今ままでINTRESTINGみたいに発音してたかも、、、?比べてみて:

INTERESTINGが正しい

INTRESINGはEが抜けている。

で、TERのところをdERとやるとアメリカ標準になる(ソフトD)。

こんな感じで、日々、脳内辞書を修正しています!

皆さんもがんばって!

あともう一つはどんな状況でもリラックスした声を出すこと。先日、飛行機事故のパイロット(川に不時着したほう)の声だったかな、、、ものすごくリラックスしていて感銘を受けた。いや管制塔の声だったかな。それから学んだ。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

文部科学省の政策について

ネットで批判があった。英語で英語の授業をしろという文部科学省は、現場を理解していない、、、と。そのURLはあるのだが、ちょっと今忘れた。 英語で英語の授業、、、に関する私の意見。 英語教師自体が現場を分かっていないではないのか、、、というちょっときびしいコメントをしたい。英語教師ということではなくて、教師である。ちなみにこれはアメリカでも同じだと思う。

統計やらメソッドについて

コメント機能を停止しております。ほっておくと、1日に50件ぐらいロシア語での書き込みがあり、週末をあけると300件ぐらいになってしまうので、解決法が見つかるまでの処置です。コメントなど、ぜひメールでお知らせください(question

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.