神戸MASA式PODCAST活用英語学習法

さて、今回、親戚の家の留守番中に、PODCAST番組をかなりつくりました。ご協力ありがとうございました。

さて、色々学べることはあったし、それについては、上田亮医師との会話でも述べたのだが、プラス、もう二つある。

番組をとり、後で聞き、また番組をとり、後で聞く。

すると、番組をやっている最中に、あれ、また自分がいつも使う表現、単語を使おうとしている、、、いっつものパターンを回避したい、、、と思えるようになった。その瞬間にわざと違う表現を使ってみる。

そうしているうちに、表現が豊かになってくるかもしれない、、??

もう一つ、相手が自分が使ったことのない表現を使ったとする。相手がネイティブだと、そうでもないが、相手が日本人だと、ありゃ、そんな難しい表現を使いこなせているのか~とライバル心がわく。

そのライバル心を使って、その表現も自分が使ってみたくなる、、、またしても表現が豊かになるかもしれない???

やってみて分かることがあるものだと思った。皆さんもぜひ、神戸MASA式PODCAST活用英語学習法、挑戦してみてください。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.