日向清人氏の批判が変な理由

日向清人氏は日本人の英語をクリティークされることで有名だが、そのクリティークには的外れなものが多い。先日も、実によく書かれた橋下氏の反省文とも思われるプレスリリースを批判されていたが、英語ができる私の立場から読むと、とても立派なものであった。

今回は英語の教科書の文を批判されていた。
http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2013/06/post_946.html

氏は、CROWNという教科書の以下の文を日本人的であると批判している。BUTの使いかたが変だというのが氏のポイントだ。
Each of us slept in a room about the size of a phone booth. But you don’t have to worry about hurting your back in weightless conditions.

これには、びっくりした。英語ができる私の感覚で読むと非常によく書けている文であるからだ。

日向清人氏は自分ならこう書くとして、以下のような文を書かれているが、逆に、理屈っぽくなっている。
Each of us slept in a room about the size of a phone booth, increasing our risk of having back pains from twisting our body in an unnatural manner. But, thanks to the absence of gravity, we didn’t have to worry about that.

この文は非常に読みにくい文であり、まさに、受験英語で分詞構文を日本人の文である。なぜならば、INCREASINGという動詞の主語が何かが分かりにくいからである。

主語と、INCREASINGの間に距離があることもあるが、事実上の主語が決定しにくい構造になっている。二人の人が寝たことなのか、二人の人が部屋に寝たことなのか、二人の人が小さな部屋に寝たことなのか、、、と色々な解釈が一発で決定しないために、この文章を数回読まないと、しっくりとINCREASINGの主語が決定しないのである。また、INCREASING自体の意味も、RISK以降あたりにならないと確実に決定しない。意味が決定しない曖昧な状態が長く続く、、、それは、まさに日本人が日本語で考えて無理に英語にしてしまっているような印象を与えることになる。

なぜオリジナルな文のBUTの使用が実は問題ないものであるかを説明したい。
Each of us slept in a room about the size of a phone booth. But you don’t have to worry about hurting your back in weightless conditions.

なぜ、ここでBUTで良いかというと、その部屋のサイズが電話のブースのようなサイズだということで、読み手の心理には、「そんな小さな部屋でよいの?」という不安が生まれる。その不安を打ち消すために、BUTが使われているのである。

Related Articles

例えば喉の存在を今日知ったが明日、海外に出かける場合

とりあえずはどうする? 例えば喉の存在を今日知ったが明日、海外に出かける場合 DCのかたからご連絡をいただいた。ワークショップに興味があると(Aさんとしよう)。さらに、メーリングリストのかたからも質問をいただいた。忙しく個々の音をカバーしきれていないのだがどうしたらよいか(Bさんとしよう)。 お二人に有効であると思われるのでちょっと書いてみる。前者のかたは、まだ喉を入手されていない。後者のかたは、忙しく個々の音を勉強できていない(3ビートはOK)。あるいは例えば明日に海外に旅行にいくが、喉の存在を今日知った、、、と。 その場合、さすがに50レッスンを今からやるのには遅い。そういう人にも有益だと思われることを書く。とりあえずどうするか、、、という問題だ。以下のことを実践してほしい。 1.外人声ギブスの動画を見て実践(これはNIPONDREAMにリンクがある、、このブログの動画のカテゴリーからもいけるかな?)。てっとりばやく、喉発音をマスター。これだな。 http://nippondream.com/estatus/wordpress/?p=219  2.首の根元あたりで喋るようにする。ただし、首の前のほうだけだと思わないように(そうやると低い声しか出せないし、ぎこちなくなる)。首の底、断面図的に考えた全体と考えてほしい。 とりあえずはアクビエリアとかゲップエリアってのは考えずに、首の底で喋るようにしてほしい。これは必ずしも声を低くしろといっているわけではないので注意。ただし、自然にそうなるのはよい。  Aさんの場合は、とりあえず、上を実践しながら、喉の本を入手してもらい、1月に行われると思う喉セミナー週末突貫工事的編にぜひいらしてもらいたい。Bさんの場合は、ゲップエリアでしばらくしのいでほしい。そして時間があるときに、個々の音をマスターする、、、と。  3ビートはどうだろう。うーん、これはやっぱり本を入手してもらったら手っ取り早い。メーリングリストから連絡をいただいたかたは、3ビートは読んでおられるので、これは心配はいらんだろう。(最近はアメリカの紀伊国屋にも喉が置いてあるようだ。) 上の1,2を簡単に書いたが、これはものすごいことだ。日本国民全員が一挙に深く、声優さんのような声を比較的短時間で手にいれるわけだ。 これまで日本人は外国人の声を出す方法をしらなかった。だから、ボイストレーニング的に訓練することで声を良くしようとしたのだと思うが、声をつぶす、、、という感じになり、たしかにガラガラ声だけど、外人声ではない境地にいたってしまっていたのではないだろうか。 この上の200字にも満たない知識が、職業地図をも変えてしまう可能性もある。声優さんとか、アナウンサーさんとか、これまで生まれながらたまたま声がよい人が、そういう仕事についていたのだと思うが、この二つの項目を読み、ちょっとがんばり、そして喉の50レッスンをがんばってもらうならば、国民が声優声を手に入れるわけだ。 そういえば、アメリカでは俳優さんが声優をしているアニメ映画がたくさんある。あれってどういう意味だろう。日本だと声優さんは声優さんで、俳優さんとは違うカテゴリーに属しているような気がするが、アメリカではすみわけが厳密ではないということかな。声が良い?のが普通だからかな。  喉発音はいわゆるボイストレーニングではない点に注意。似ているかもしれないが、喉発音はあくまでも発想の転換が大切だ。だからトレーニングという感じではない。まあトレーニングといえば、トレーニングだが、応援団的に、何回もとにかく繰り返せばよいというものではない。 ただ、やっているうちに、喉が疲れてきて、脱力の勘がつくということはありえるが、さけたい。喉を痛めてしまう。そういう意味で喉の最初に書いてあることを実践することで、喉発音を獲得してほしい。 なぜ日本語の声は平たいのか、英語の声は深いのか、、、、これを自分の身体をじっくり観察し、考察し、理解しぬくことで得られるのが英語喉である。 頭がかなりがんばらないといけない。  あ、職業地図という表現を使ったけど、これまで帰国子女じゃないとできない仕事がたくさんあったと思うんだけど、そういうのも国産ネイティブができるようになる。 本当に職業地図が変わるかも、、、と思われたらクリックしてください。ブログ人気ランキングです。 http://blog.with2.net/link.php?709532      

英語喉&機関銃英語の感想をここに集める

このエントリーに、英語喉と機関銃英語の感想などを集めたいと思います。皆さんのなかで、もし英語喉か機関銃英語をブログやHPで紹介されたというかたがおられましたら、このエントリーのコメント欄でご連絡ください(メールはquestion AT estat.us)!追加させていただきます。 *** MASAさんのMIXI日記(MASAさんか私のマイミクになれば読めます。ご連絡ください)http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1696089778&owner_id=7661548&comment_count=15 私のブログ http://plaza.rakuten.co.jp/fufufuu/diary/201011230000/ 英語音読研究所 英語喉に感銘 http://nsh-41.blogspot.com/2010/12/blog-post_16.html  英語を味わいながら留学せずにTOEIC950・英検1級を目指すブログhttp://ameblo.jp/mari-english-study/entry-10825320140.html  Eirene’s memories http://d.hatena.ne.jp/eirene/20110129/1296307814 ワンコがいっぱい 英語リスニング学習にオススメ教材1 改 http://arc-en-ciel.blog.so-net.ne.jp/2011-03-04  ジャズ&洋楽訳詩(東エミ)英語は喉だ!http://ameblo.jp/higashiemi/entry-10759585413.html 医学部受験の方法論 この本のお陰で今や僕はLとRの区別ができるようになりました。http://kounotori0305.blog98.fc2.com/blog-entry-41.html    英語喉物語 KATSUさん  シラブル(3ビート)って、本当におもしろい。 これを知ってから、リスンニング能力が向上していくのを日々実感できます。 http://ens-katsu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-05  日本語英語の謎を解く 副島隆彦氏サイト(学問道場)の掲示板  よしかわさん  引用 「どこかで読んだ話だが、フランス人は英語を全く知らなくても、英語の発音は最初から明瞭に聞こえているそうだ。少なくとも、わたしは、このような英語を全く勉強していないフランス人、あるいは英語ネイティブの幼稚園児たちと肩を並べる段階にまで来たと思う。書籍「英語喉」は、このようなメリットを体験できるすばらしい本である。 」  http://snsi-j.jp/boards/cb.cgi?room=tomaya  カズ&ジーナの「英語喉」について考える.  英語喉革命さん http://blog.livedoor.jp/nodorevolution/archives/2010-04.html?p=2#20100427 …

英語喉表現講座 ISH(いっしゅ)って表現聞いたことある?

結構、聞く表現で、ISHというのがある。 え?ISH?なんやそれ?と思われました? 直訳したら、「ぐらい」とか「ぽい」だろうか、、。 <一つの単語に二つの意味があるということではありません。本当に普通に英語ができると、ISHはISHで同じだと感じるのです。日本語に訳すから二つ意味があるように思えるだけで、英語で考えると同じなのです。> 例えばですが、いつ飯くいにいこか?ということを言っているときに、7時くらい、、、と言いたいなら、、、 7-ish (SEVEN ISH)と言います。そのときの発音は、SEV-VEN-NISH じゃなくて、SEV-VEN-#ISHのような気がする(未確認)。 あと、~っぽいと日本語で訳せるような感じで使われます。以下は、ランダムに選んだ動画ですが、化粧の仕方を説明しているものです。 http://www.youtube.com/watch?v=414rIJdNYog&feature=topvideos 最初の一言めだけを抜粋しました。 Hey Everyone, today’s look is inspired by kind of …umm… more 50’s look with,…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.