3 thoughts on “天満さんからクイズが出ています 破裂音を伸ばすとは?”

  1. いつもお世話になります。
    天満さんのサイトも面白いので、よく拝見しています。今回の天満さんのクイズ出題の意図は、日本人の英語学習者の多くが、破裂音が口中で息を破裂して言う音だと勘違いしていることを指摘されたのだと思います。息を破裂した後で伸ばして言うことは、絶対に不可能ですから。正しい発音法は、軽く唇どおし(p,b)や舌先(t,d)を口蓋に付け、喉の中を軽く鳴らすだけなのでしょう。それならば、伸ばして言うことは可能だと思います。ところで従来(カズさんの喉発音以前)は、英語の破裂音は、唾を飛ばすように唇や舌先を弾く音だと言われてきましたが、これは完全に間違いではないでしょうか。唇や舌を弾くと、鋭く切れるような音になりますが、こんな言い方をしているのは、ひょっとして日本人と韓国人だけでは? 英語ネイティブが言うのを聞くと、もっとジワ~とした言い方のように感じることもありますが、これが天満さんの言う「破裂音を伸ばす」という意味だと思いますが、どうでしょうか?

    後2点、質問させてください。

    (1)u_の音について、最近、不可解なことがあります。(だからこの音は、昔から曖昧母音と言われてきたのでしょうが。)カズ先生の解説によると、日本人の耳にはアに聞こえるこの音を(アだという感覚を捨て)ウだと思い込むとネイティブの感覚が身に付くそうですが、近頃の英語放送を聞くと、英国人の発音では短いアまたはウに聞こえ、米国人発音はアよりもオに聞こえることもあるのです。米国人が、u_をウと言うのを私は聞いたことがありません。cut,hutなどを、コット、ホットみたいに言う米国人がいるように感じます。私がゲップエリアの下部を軽く鳴らしてみると、(確かに米国人式に)短いオに近い音が出てしまうのですが、これでかまわないのでしょうか? 少なくとも、u_を、a_またはAと同じように言うよりは、ましだと思うのですが。そう言えば英語ネイティブにも、u_とa_の音がほとんど違わない(a_の方が少し長い)人が多いように感じますが、この2つの母音は、もともと似たような音なのでしょうか?

    (2)カップル母音(二重母音)の言い方は、従来のやり方(後の音を弱く言う)が変なのは分かりますが、むしろ始めの音を少し強めに言って後の音は自然に軽く引きずるような感じで言う(日本語で気合いを入れるときのオゥ、エィなどのように)のが正しいのではないでしょうか? 今まで私は、eI,Au_,a_Uなどの日本後に無い母音を含む発音が非常に難しかったのですが、そのようにすると、少し言えるように感じてきました。

    以上、御回答頂ければ幸いです。

  2. 天満さん、どうもTRACKBACKってのがあるんですねえ。やりかたを研究してみます。

    アキさん
    おっしゃること全て正しいと思います。ちょっとまた後で詳しく言いますが、私もu_はウに近いといいながらも、それはジーナさんに教えてもらったことです。さすがに25年ぐらいアと思って発音してきたので、アと思ってしまいがちです。

    その他あと、書きますね。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.