沖縄 三線広め隊 上江田さんは外人声である

さて、最近、沖縄が気になっている。
http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

三線広め隊 上江田さんは外人声だ。特にこの動画で、低めの声で喋っている部分(最初の部分を除く)。

私の現在の仮説。

沖縄の元々の方言・言語は喉発音+3ビートだ。だが、現在の若い人が喋る沖縄の言葉は、標準語の影響をかなり受けているので、西日本なのに、微妙に喉が硬いかんじ????

それはオリジナルな言葉があまりに標準語と違うために、標準語っぽい言語を喋るさいに、本当に標準語が元になっているではないか?

広島の場合は、子供、若者、大人、老人がすべて喉発音っぽい。

今のところ仮説にすぎない。

沖縄の言葉を聞いてみてください!

広島弁も聞いてみてほしい。特に、テンションがあがっていても、いわゆる「魚君」みたいな声にならず、ずっしりと響きが保ったままで喉発声が続く、、、これが広島人の基本の会話方法だ。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

英語喉 無料 動画講座

まずは人気投票にご協力を。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 レッスン1 https://www.facebook.com/photo.php?v=257346711048053 レッスン2 https://www.youtube.com/watch?v=dhVfTnzLmCc レッスン3 https://www.youtube.com/watch?v=uzIYiOo4WrM レッスン4 https://www.youtube.com/watch?v=y8ynLBun46c&feature=plcp

気持ちは分かる メソッド色々(YOUTUBEより)

個人的、喉的にはこれ(1番目)が一番面白かった(前にも紹介した?) * 「L」 と 「R」 発音練習(ネイティブ) http://jp.youtube.com/watch?v=MoS1pSf3SBw&feature=related こーら、喉の響き、その場所の違いやないかい。本人も口のことはよくわからんと認めている。犬がうなっているような感じだったらRRRRで、そうじゃなかったら(ややクリアな感じ、口の中にフタがしまってそれが開く感じ)Lというのがよく分かるねえ。これ、すごく分かりやすい。皆さん、分かる?これは面白い!

日本人の英語を真似しているネイティブを返り討ち(笑)???

喉でやれば、通じるのだが、口発音の場合、かなり無理がある。ネイティブのコメントも、日本人が口発音だから苦労しているのだという視点がないので、めちゃくちゃだ。 この人は、日本人英語をしゃべっている外国人。かなりうまい。しかし、彼が喋る日本語は、外人なまりだ。これ不思議。日本人英語はかなりうまいのに、日本語はちょっと外人なまり。意味分かる?

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.