エルさんに有料指導で結果が出ました

先日、エルさんに有料指導をさせていただきました。

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

やはり、英語喉の最大のコツを強調した授業で、音として英語が入ってくるようになられたという報告をいただきました。

http://ameblo.jp/elcchi/entry-11268064144.html

このように一人一人、音が聞こえるように指導させてもらうことを積み重ねていこうと思います。

英語喉が普通になり、日本人が英語が自由に喋れる時代が来ることは、「夢」だと最近思います。以前は、歴史的必然とばかり思っておりましたが、やはり99%の日本人が英語がそもそも音として聞こえないなかで、聞こえるようになりますよと、言っても、絶対に信じてもらえないわけです。ですから、これは、かなりの運をともなう「夢」です。

さらに、人口の集中している日本の東半分の方言は、声帯を硬くして発声する度合いが高いので、自分ができないことは信じられないのでしょう。喉を開いて発音する、、、ということは、ついに、当たり前に言われるようになりましたが、喉の底を鳴らすまでは、想像力がいかないのではないでしょうか。

英語喉が普通になるとすると、AKP48の人が試して革命を経験したとか、そういう運にかけるしかないと思います。そんな話をこのあいだ、指導させていただいた海外の在住の人も言っていました。

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.