米国はメモリアルデーウィークエンドです

米国はメモリアルウィークエンドです。

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

これは、なくなった軍人さんたちをしのぶ日です。当然、太平洋戦争でなくなった人たちも含みます。

この日は、ワシントンDCにバイカー達が集まります。ハーレーデービッドソンにまたがった50代ぐらいの人たちがたくさん、集まってくるのです。イメージ的には「荒くれもの?」っぽいですが、近所のセブにイレブンで、出会った人たちは、その格好はそのイメージだけど、とても丁寧で、「どうぞ、おさきに」とか言ってくれました。

たまたま通りがかったハーレーデービッドソンSHOPでは、ロックコンサート、BBQなどのイベントでたくさんのバイカー達がいました。

ここです

彼らの多くは、たいてい、ベトナム戦争などで、行方不明になっている兵士のことを忘れないように!というテーマの有名な黒い旗をつけて、走っています。

さて、メモリアルデーウィークエンドは、プール開きの週末でもあります。私たちの住むアパートも、開きました。プール管理のおっちゃんも、去年と同じで、お~、元気かよ~とか挨拶しました。若者がたくさ~ん、日光浴をしています。

毎年思うのですが、アメリカ人はアパートのプールでは、あまり泳ぎません。狭いからかな。日光浴ばかりです。

今年も、狭いプールでも泳ぐのは、私だけになりそうです。去年は、中国人の人が、まるでオリンピックプールのように、そこで泳いでいたという報告を受けています。

本当に暑くなってきました。

来週の中間あたりから、私たちは、バケーションをとって、海岸に行く予定です。ブルーエンジェルズ(空軍の飛行機)のショーがあるので見てきます。

職場でも多くの人が、バケーションをとります。ギリシャの同僚も3週間の予定で里帰りだそうです。

無関係ですが、ギリシャ語で、挨拶は、YASU~~~といいます。だから、私はたまに、YASU~~と言っています。覚えやすいですね。これは会ったときも、分かれるときも同じ。

 

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.