山口大学100人クラスで英語喉

山口大学さんの100人ぐらいの教室で英語喉クラスをしました。

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

さすがに、100人一人づつは無理なので、喉発音の練習は代表のかた3人。3ビートは、皆さんでやりました。

やはり西日本の人は発音がよいです。リラックスして、平常心でやると、例えばAPPLEのAで苦労する人はあまりいないように思えます。今のところ。

英語喉で一番難しい、例えばKISSのIでも、すぐにできるか、あるいは、i_の最初が硬いということを指摘すれば、すんなりとできてしまいます。

この動画でも、3人の皆さんの英語が、比較的簡単にネイティブ化、外人化しているのが分かります。

ところで最近、使っている新しい機材なのですが、録音に、ZOOMという日本の製品、録音機を使っています。ステレオでとっています。以下は、YOUTUBE番組と同じ録音で、オリジナルの音源です。

[audio:http://nippondream.com/file/yamaguchi_5_10_2012.mp3|titles=yamaguchi_5_10_2012]
http://nippondream.com/file/yamaguchi_5_10_2012.mp3

写真はこれ。ZOOM HANDY RECORDER H4nです。

日本のアマゾンならここで見てください

会社の若い同僚で、今、フィルミングを勉強している人がいて、その人が買っているのをみて影響されました。おすすめの録音機です。

ちなみに、これ1台で多重録音もできます。ギターの音源なども入るんですが、エフェクターも内蔵です。この録音機自体がマイクにもなります。

正直なところ、これをゲットしたので、いらなくなった機材が4つはあります(アンプなど)。

最初、デザインが日本っぽくなくて、サムソン製だと思い込んでいて、ついに俺も日本製品以外を買ってしまった~~と残念がっていたのですが、よくみると日本でデザインされて、中国でつくられたとあります。

おすすめです。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.