恥をしのんでさらす、スピーチクラブでのパフォーマンス

前回のエントリーでは、トーストマスタークラブにてスピーチしますということろで終わったのだが、今日は昼休みに実際に参加してきた。その様子を音声でとったのだが、自分としては、あまり満足できないものだ、、、。

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

もうちょっと、響きを保ったような喋り方をないといけないし、そのためには、英語喉のコツ(ここをクリック、、、メンバーオンリーです)を使わないといけないのだけど、忘れていた。そして、もっと元気にユーモアを保てばよかったのだが、う~~ん、固くなってしまった、、、。

でも、ま、恥を偲んで、今日のスピーチをさらすことにします。内容は考えて行きましたが、全部、アドリブスピーチです。だから緊張するというのもある。

[audio:http://nippondream.com/file/toastmaster_kendo_03_28_2012.mp3|titles=toastmaster_kendo_03_28_2012]

http://nippondream.com/file/toastmaster_kendo_03_28_2012.mp3

ちょっとうちに帰ってきて、落ち着いて、自分の音声を聞きながらシャドーイングしてみました。

[audio:http://nippondream.com/file/toastmaster_kendo_03_28_2012b.mp3|titles=toastmaster_kendo_03_28_2012b]

http://nippondream.com/file/toastmaster_kendo_03_28_2012b.mp3

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.