Skip to toolbar

オバマ氏とロシア大統領のヒソヒソ話

オバマ氏がロシア大統領にヒソヒソ話をしているのがたまたま、マイクに拾われて、公開されてしまったというハプニング。

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

英語でのことだ。通訳を通していない。

http://news.yahoo.com/president-obama-asks-medvedev-space-missile-defense-election-101729176–abc-news.html

日本の首相とは、こんなハプニングさえ起こらない。英語が通じないから。

以前から、私は、ある程度教育を受けて英語ができないのは、日本人だけだと言っているが、かなり反感をかうかもしれない。しかし、このロシアの首相は、家に帰って、必死に、単語を覚えたり、英語の資格をとろうとしているわけではなないのに、オバマ氏のヒソヒソ英語を100%理解している。決して、うちに帰って英語()みたいな教材で練習しているわけではないだろう。

それはロシア語では喉発音と3ビートである点が英語と共通だから、音として聞いて分かるし、習得が難しくないのである。

もう一つ、最近、LANGUAGEという言語学の学術誌で、フランスのリオン大学のFRACOIS PELLEGRINOという人(とその他)が、言語のスピードを測ったらしい。1秒に何発シラブルが発射されるかを測ったら、8ヶ国語中、日本語が一番早かったそうです。サンプル数は59人だそうです。

これも常日頃から英語喉で言っていることですね。早い順で書くと、、

日本語 7.84(1秒に発射されるシラブル数の平均)

スペイン語 7.82

フランス語 7.18

イタリア語 6.99

英語 6.19

ドイツ語 5.97

ベトナム語 5.22

マンダリン(中国語) 5.18

やはり日本語では、1シラブルに音が2つまでなので、速いわけです。

検索したら論文自体がありました。速度に関しては、40ページに表があります。

ttp://www.ddl.ish-lyon.cnrs.fr/fulltext/pellegrino/Pellegrino_to%20appear_Language.pdf

情報の伝達については、以前から、このBLOGでも言っていましたね。

 

Related Articles

リスニンングを鍛えるための音声をつくりました

さて、リスニング強化用の音声を録音しました。喉の音を聞く、シラブル・3ビートのボンボンボンのリズムを聞く練習です。 www.nippondream.com/blog/renshu_05_02_2011.mp3 皮肉なことに、多くの日本人がモデルとして聞いているアメリカの標準英語が一番、シラブルのリズムを感じにくい英語です。もちろん、聞こえ始めるとあまりにも当たり前のようにリズムが聞こえ、音の細部の細部まで聞こえるようになります。 しかし、かけだしの英語喉実践者にとっては、結構、苦労してしまいます。特に、英語上級者であるほど、知っている単語で気が散ってしまい、本当の音が聞けないという状況が生まれます。 先日も、英語喉実践者とビールを飲んでいるときに、となりにいたアメリカ人のピートさん(仮名)が、普通に英語を喋っていたのですが、英語喉実践者のかたが、ピートさんがなまっていて英語が聞き取りにくいというのです。私にとっては、全然なまっていなくて、普通の英語をしゃべっていました。実践者のかたが、いや、他の人に聞いたけど、ピートさんの英語はたしかになまっている、、、と。 しかし、それは、アメリカ人でも、誰でもある程度のなまりはあるはずですから、そのささいな部分を指していっているだけです。 そのピートさんは全然なまっていなかった。その証拠に、その彼と話していた東アジアのある国の出身者は、まったく問題なしに、ピートさんと会話しているのです。 私の診断では、その英語喉実践者氏は、それなりに、英語がすでにうまいので、聞き取りのさい、逆に細部まで聞きにくくなっているのではないかと思います。 まずは、意味をとろうとして聞くことをやめることです。すると、あちらのほうから意味が歩いてきます。 その練習のためにいろんな音源を合わせて、練習テープをつくりました(このエッセイの最初にURLをコピーしました)。意味をとろうとすることを停止し、喉の音、それからシラブルのリズムに集中してください。 さて、以下が音源です。日本語でも、幼児の喋る?言葉、各種方言(以下では沖縄方言)は3ビート、あるいは3ビートに限りなく近いです。2ビートの例として、茂木さんが英語で喋っているのを同時通訳をされている音源を選びました。標準の日本語が、英語の2倍ぐらいは早く喋られているのが分かります。そして、コックニーを聞き、最後にオバマ氏の演説です。これらの音源をいったりきたりして、耳をリズムに慣らします。 娘1歳半 本を読む http://www.youtube.com/watch?v=x40wTwtjmS8&feature=related 沖縄の方言紙芝居 http://www.youtube.com/watch?v=nBcBFGs_Seo&playnext=1&list=PL66C414F2D6B1CEF8 TEDxTokyo – 茂木健一郎 – 05/15/10 – (日本語) http://www.youtube.com/watch?v=5CcA-ucHKQg Cockney…

英語喉表現講座 ISH(いっしゅ)って表現聞いたことある?

結構、聞く表現で、ISHというのがある。 え?ISH?なんやそれ?と思われました? 直訳したら、「ぐらい」とか「ぽい」だろうか、、。 <一つの単語に二つの意味があるということではありません。本当に普通に英語ができると、ISHはISHで同じだと感じるのです。日本語に訳すから二つ意味があるように思えるだけで、英語で考えると同じなのです。> 例えばですが、いつ飯くいにいこか?ということを言っているときに、7時くらい、、、と言いたいなら、、、 7-ish (SEVEN ISH)と言います。そのときの発音は、SEV-VEN-NISH じゃなくて、SEV-VEN-#ISHのような気がする(未確認)。 あと、~っぽいと日本語で訳せるような感じで使われます。以下は、ランダムに選んだ動画ですが、化粧の仕方を説明しているものです。 http://www.youtube.com/watch?v=414rIJdNYog&feature=topvideos 最初の一言めだけを抜粋しました。 Hey Everyone, today’s look is inspired by kind of …umm… more 50’s look with,…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.