英語喉指導生放送実況中継 受講者募集

3月3日、土曜日の夜9時に、英語喉指導の実況中継(1時間ぐらい)をします。

http://blog.with2.net/link.php?709532:1932

一人は、決まっています。もう二人のかた(初心者)を募集しますので、以下より、お願いします。その模様は、USTREAMで放送し、また後にUPさせていただきます。

英語喉の本を使いますのでご用意ください(機関銃英語のほうも、あれば便利ですが、なければないでいいです)。

http://www.doodle.com/v937p5swx2ee48ff

それから、英語喉実践者のかたが、よいコツ・比喩について書かれていました。以下です。

http://blog.livedoor.jp/xhodie/archives/3522325.html

さて、剣道の道場で、有料の道場にも参加を決定しまして(場所代、剣道連盟登録費などを全部合わせると1ヶ月5千円ぐらいになります)、昨日、書類を提出しました。昨日は私の44歳の誕生日だったのですが、なんとその日に、日本からいらっしゃって指導してくださった7段の先生の稽古を経験することができました。これはよい経験になり、誕生日だったというと、先生もそのことをおぼえて置いてくださるとおっしゃったので、ますます、記憶に残るものとなりました。

この道場には、日本から先生がときどき来てくださるようで、これは楽しみです。ちなみに、今回正式に入った道場ですが、NYにお住まいの8段の先生の道場なのですが、先生も広島出身です。

42歳のころから、ちょっと早いようですが、老眼っぽくなってしまいました。44歳となった私は最近なんと手が関節が老人のような感じになってしまった。夜冷え込むと、関節がかじかむ?動きにくい、、、感じ。剣道で新しいコテを使って力をいれていたら、症状が始まったような、、、でも、動かしているうちに、日中は普通に戻るのです。

これってリューマチ????

NITROさん、もし、ご覧でしたら、アドバイスください。

ジーナの両親が、ギーザーという言葉をおしえてくれて、それを多発しています。GEEZERとつづるのかな?ギーザーハンドになったとか、言っております。最近、新しい言葉を覚えるのは、やはり聴いて入ってくる感じです。

さて、昨晩は、過激なほどの剣道の稽古でしたが、途中でへとへとでした。でも7段の先生との稽古は、がんばりましたよ。でも、へとへとでした。

さて、アメリカにも、くっちゃんがいました。稽古の途中、知らない人が、私に日本語で、「ファイトー」とか、「そう、そう」とか、ものすごい甲高い声で、それもよい発音で、掛け声をかけてくれるんです。終わったあと、面を取った彼は、なんとアメリカ人でした。アフリカ系のアメリカ人のかたでした。

そして、その日本語が、くっちゃんだったのです。

私と彼は、ものすごいテンションで、くっちゃんが二人集まったかのように、喋ったのです。

そして、私はわざと、喉やんふうに、英語も交えたら、これが面白い。

くっちゃんが2人あつまったかのようです。

彼は、英語は、当たり前だけど、アメリカ人ですから、喉発音で、しっとりした感じ。でも日本語になると、テンションが高い高い。

彼とは友達になって、道場のパーティがあったときに、漫才をしたい!と思いました。

アメリカにも、くっちゃんがいた!

森田健作さんと剣道をしているような錯覚に、、、。

社交の範囲が広まってうれしいです。

さて、先生の一人が、昨晩の稽古で写真をとっておられたので、ついに私の剣道の姿もFB上に現れそうです。TAGしなくては。

 

Related Articles

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.