殺風景USA

以下、FBの米国在住日本人のコミュニティーでポストしてみました。

まずは殺風景な写真です。

「以前、自分のFBページで、「殺風景USA」と称して連載していたら、ファンができました。米国って殺風景が多いと思いませんか?

一度、バージニアからカリフォルニアまで大陸横断をしたんですが、アリゾナ直前ぐらいまであたりまで、えんえんと殺風景でした(主観の問題ですけど)。

皆さんの周りにある殺風景の写真ありましたら、UPお願いします!ハワイなどの美しい写真に対抗できます!ちなみに英語でKiller scenery だと、たぶん、逆の意味(素晴らしい景色)になると思います。

この写真は殺風景度スコア80.7。ポイントは、どこにでもありそうな、やる気のない雰囲気の電線と水たまりです。木の高さで、東海岸だと分かってしまうという特徴のため減点されています。

ぱっとみて、頭の中に何の音楽も流れないような風景、、、それが殺風景です。ウクレレのメロディーとか流れたら殺風景スコア0(ゼロ)です。」

以上が私のポストでしたが、多くのかたが米国の殺風景写真をUPしてくださいました。私が間違っていました。上には上があります。バージニアはまだまだ木があるし殺風景とは言えません。

特にアイオワ、テキサスあたり、きついです。殺風景度100%です。

ユタ、ネバタ、アリゾナあたり、、これは殺風景という言い方もできますが、大自然です。私も行ったことがありますが、おおおおおおきな自然の中で、自分の存在をちっぽけに感じるほどの雄大さです。

グランドキャニオンだけではないのです。

さて、私のオンラインサロン・サイトの登録をまだのおかたはぜひこちらからお願いいたします。

https://nippondream.mykajabi.com/offers/GUa2VYqH/checkout

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.