わざと他の外国語で3ビートを聞いてみよう

さて、昨日、MAIさんが、3ビートが聞こえにくいうことで相談をコメント欄に寄せていただきました。そして、最近、セミナーでやっていることを答えとしてあげましたが、以下の音声もとってみました。15MEGあるので、ちょっと重いですが、皆さん、聞いてみてください。

3ビートが英語で聞こえにくいのは、知っている単語が気になってしまうということがあります。以下の音声ファイルでは、YOUTUBEより、中国語、フランス語、英語だけどコックニーナマリ、そして英語の音声を流して聞いてみました。意味が分からないからこそ、ボンボンボンが聞こえやすいと思うので、聞いてみてください。

ただ、後半になるまで言うのを忘れたのだけど、日本語は速い、英語、その他の言語は遅いんだということを確認しながら聞いてください。シラブルに合わせて手を打つと、日本語は速すぎて無理。でも、中国語とかフランス語は可能です。

http://www.estat.us/blog/3beatrandom.mp3

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.