シラブルはパクパク?

youtbeでなんでも良いから、外国人が喋っているのをみてほしい。

音を消して、見てほしい。

すると、口がパクパクしているのがみえる。

そのパクにあたるのがシラブルだということが分かる。

なるほど、視覚的にも確認できるのだな。

ただし、これは確認程度にしておくべきだ。

というのは、おおげさにしゃべっているときにそれが確認できるというだけの話だからだ。パクパクさせずに喋ることも普通である。
口をパクパクすれば英語になるということではない。

外からみた口の動かし方は、表情にしかすぎない。

歌でみると、1パク=1音符=1シラブルだ。ジムで運動をしながら、テレビスクリーンをながめていて、そうおもった。

英語はあくまでも音声なので、あまり視覚情報にとらわれるべきではない。

だから、このエントリーは面白いなと思うぐらいで忘れてほしい。

日本人が口の動き(外から見えるもの)にとらわれすぎると、いいことはない。

 

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.