花粉アレルギーで喉が痛い、、けど、声が完全に外人声になった

NITROさんが、先週のこと(お会いしたこと)について書いてくれています。どうもありがとう!

http://englishthroat.blogspot.com/

さて、、、

昨日JOEさんが、私の声が良いとおっしゃってくれた。そういえば、最近の録音は自分で聞いても、超ネイティブ声になっている。

実は、花粉アレルギーでこの2,3日、喉が強烈に痛い。昨晩も、寝付かれないほどだった。

だが、そのお陰か知らないが、外人声ががんがん出るし、また英語がものすごくスムーズになっている。緊張したら普通口発音ぎみになるものだが、それがあまり起こらない。

逆に、日本語を喋ろうとすると、いわゆる悪い声、ガラガラ声だ。

同じ喉なのに、日本語を喋るとガラガラ声で、英語を喋ると超ネイティブ声、ネイティブ発音とは、どういうこっちゃ???

究極的にはお医者さんに聞いたら分かるのかもしれないが、喉が痛いものだから、日本語の個々の音を短くCHOPPYにしている喉ブレーキがかかりにくい、、、というかかけるのが面倒、、、だから、喉がよく響く。

体内のことだからよく分からないのだけど、日本語を喋るときに、切っているような感じがするところ(首の上のへんかなあ???)が痛い感じがして、そこが使いにくいーー>日本語は悪い声になるし、英語は良い声になる。

ちょっと音声で説明してみましょう。

www.estat.us/blog/nodoitai2.wav

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.