喉実践者抜き打ちテスト

喉実践者の皆さん、抜き打ちテストです。

http://www.youtube.com/watch?v=61q8xQ7TMtM

これはタモリさんが、外国語を、なりきって喋っている物まね?の様子です。

(1)実際は、中国語とハングル以外は、西洋言語にまったく全然似ていない!ということが感じられたら合格。口の中の摩擦を激しくすることで、日本人の感覚では外国語に聞こえるという感じです。

(2)ところが、喉発音を全く知らなかったとしたら、うまいと感じる気持ちは分かるという点もしみじみ確認してください(なつかしいなあと思いながら)。

(3)逆に、最初に出てくる日本語のはとバスのガイドのまねのときのほうが、他の外国語のときよりも喉発音気味であることを確認してください(アクビエリアあたりでしょう、、、でも音を切っていますね。)。

(4)黒柳さんが、超口発音であることを確認。

(5)中国語においては、漢字一つ一つを1シラブルとして発音されているようで、これは正しい。日本人で中国語をやっている人も学ぶものがある。

タモリさん、喉発音を実践しだすと、タモリさんの西洋言語の真似が全然似ていないこと気づきます。だたし、日本人の感覚で考えて、似ている!ということは言えますから、やはり名人芸ではあると思います。口発音を使いながらも近似値的に似させてたという業績はあると思います。

ただ中国語ではバスはきっと1シラブルで発音されるんでしょうね。タモリさんはバースーと2シラブルで発音されているけど。細かいですが。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

気持ちは分かる メソッド色々(YOUTUBEより)

個人的、喉的にはこれ(1番目)が一番面白かった(前にも紹介した?) * 「L」 と 「R」 発音練習(ネイティブ) http://jp.youtube.com/watch?v=MoS1pSf3SBw&feature=related こーら、喉の響き、その場所の違いやないかい。本人も口のことはよくわからんと認めている。犬がうなっているような感じだったらRRRRで、そうじゃなかったら(ややクリアな感じ、口の中にフタがしまってそれが開く感じ)Lというのがよく分かるねえ。これ、すごく分かりやすい。皆さん、分かる?これは面白い!

スペイン語とカタカナ発音 考察

英語だけでなくヨーロッパ言語の全てが3ビートであるということが、なかなかピンと来ないかもしれないが、考えてみると、同じ仲間同士である言語であり、またどれをとってもアルファベットを使う言語が3ビートであることは驚くほどのことではない。

歌、テレビ、映画から学ぶもの 喉革命以後

喉革命を自分で経験して以来、歌や映画、それから、テレビのリアリティーショーなどから学ぶものが多い。 まずは歌。えー、こんなに歌の意味って深いの?と感動するものが多々ある。これまであまり意識していなかった歌の構造まで分かってくる。例えばだが、テイラーさんという若手女性歌手の歌で、ラブストーリーという歌がある。喉革命以前だったら、なーんだ、こんなラブソングと思っていただろう。

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. >ただ中国語ではバスはきっと1シラブルで発音されるんでしょうね。
    >タモリさんはバースーと2シラブルで発音されているけど。

    標準中国語:公共汽車(ゴンゴンチーチョー、公共の自動車の意味)で4シラブル。
    広東語:巴士(バーシー、busの音訳)で2シラブルです。
    1シラブルにはなりません。

    公共汽車→ http://www.google.com/search?hl=ja&q=%22%E5%85%AC%E5%85%B1%E6%B1%BD%E8%BB%8A%22+bus&lr=&aq=f&oq=
    巴士→ http://www.google.com/search?hl=ja&q=%22%E5%B7%B4%E5%A3%AB%22+bus&lr=&aq=f&oq=