Skip to toolbar

シャインという恐怖映画を見た

アメリカでは、ハロウィーンが近づくと、恐怖映画をかなりテレビでやります。

ハロウィーンは先週でしたが、うちにも、4組ぐらいトリックORTREATで来ましたよ。小さい子が当然親連れで。

先週、シャインという映画を見ていたら、子役のダニーが悪魔か何かにのりうつられたような感じでしゃべる場面で、指をくいくい、と動かしながら話すのですが、その指の動かし方が、シラブルのボンボンと同じだったので、笑えました。子供でもシラブル分割が簡単にできるのですが、それは日本の子供がひらがなごとに言い返すことができるのと同じことです。

英語のシラブルが難しそうに思えるのは、綴りと発音が一致していないからでしょうが、ネイティブの子供にとっては全く難しくありません。だって、書いたり、読んだりするのは、小学校にあがってからです。読み書きもできないネイティブの子供にとっては、シラブルのリズムは当たり前のことだし、それを感覚的に聞き取って意味を理解しているのです。

シャインの映画ですが、17秒目あたりを見てください(画面の下のほうに秒が出ます)。

http://www.youtube.com/watch?v=Gf7h6o3I8yw&feature=rec-LGOUT-real_rev-rn-HM

あ、そういえば、BINGというネットサーチエンジンのCMにも(アメリカの)、シャインのパロディーが出てきますが、それでも子供が指をくいくいと動かしてしゃべっている場面があります。始まってすぐ、一瞬のところで出てきます。

http://www.youtube.com/bing#p/u/1/DWHWjLoVrg0

「ダーリンは外国人」という漫画の中で、外国の(英語の?アメリカの?)コメディは面白いと思えないというようなエピソードが紹介される(日本人著者の感覚で)。

アメリカのコメディーやパロディーは、アメリカの文化をある程度知っていて、笑えるというところがある。例えば、この後者のコマーシャルで笑えるのは、シャインという映画を知っていて笑えるということがある。特に、アメリカ人は、鬼のように映画を見まくる国民であるので、その知識があって、いろんなコメディが分かるということがあるのではないか。日本のコメディでも同じだろうが。

あと、喉をゆるませてアメリカのテレビを見ていると、思わず、げらげら笑ってしまう。リアクションが喉を通じて大きく出てきてしまうのだ。 

Related Articles

英語音の核に耳を澄ましたら、よく聞こえる

英語を聞くときに、首の深い位置から来る音に集中すると、よく聞こえるというのが英語喉のポイントだけど、音声で説明してみたので聞いてみてください。 先日、NITROさんと、リラックスして喋っているとき、NITROさんも、こんな声が出ていましたよ!まさに、声のこの質の部分に耳を集中させるのです。 基本の基本を振り返ってみましょう!最初のは、音は良いけど、重いファイル、2番目は軽めのファイル。できたら、最初のファイルを聞いてみてください。音が良いので、わかりやすいと思う。 17MEG www.estat.us/blog/geppu_sound.wav 4.47MEG www.estat.us/blog/geppu_sound2.wav   参考 OBAMAさんのインタビューはここから。 http://www.youtube.com/watch?v=Rbue2n5KG3A&playnext_from=TL&videos=0_M2TmCJp5o&feature=rec-LGOUT-exp_fresh%2Bdiv-1r-2-HM

日本人の英語を真似しているネイティブを返り討ち(笑)???

喉でやれば、通じるのだが、口発音の場合、かなり無理がある。ネイティブのコメントも、日本人が口発音だから苦労しているのだという視点がないので、めちゃくちゃだ。 この人は、日本人英語をしゃべっている外国人。かなりうまい。しかし、彼が喋る日本語は、外人なまりだ。これ不思議。日本人英語はかなりうまいのに、日本語はちょっと外人なまり。意味分かる? http://www.youtube.com/watch?v=Je_Z63BZcXM&feature=related このアメリカ人の人の喋る、1)日本人英語、2)英語、3)日本語を私がシャドーイングしてみました。思うのですが、彼の(1)のほうが(3)よりも、日本人っぽい! しかし、アメリカ人が日本語をちょっとなまってしゃべっても、完全に分かる。上のYOUTUBE動画を流しながら、私が英語喉でからんでみたのが以下の動画です。日本人英語を真似しているネイティブを私がまねしたりとか、色々、視点が交錯しています! www.estat.us/blog/JapaneseEnglish_04_14_2011.wmv    その他 ナレーターの外国人の日本語は、かなり口発音でうまい http://www.youtube.com/watch?v=58m-R_XWeYM&feature=related http://www.youtube.com/watch?v=GeJFu7JWihA&feature=related   http://www.youtube.com/watch?v=bOI80A_PD-Y&feature=related  http://www.youtube.com/watch?v=vL6q50fRm1g&feature=related  http://www.youtube.com/watch?v=VbIWOqN8k44&feature=related   

気持ちは分かる メソッド色々(YOUTUBEより)

個人的、喉的にはこれ(1番目)が一番面白かった(前にも紹介した?) * 「L」 と 「R」 発音練習(ネイティブ) http://jp.youtube.com/watch?v=MoS1pSf3SBw&feature=related こーら、喉の響き、その場所の違いやないかい。本人も口のことはよくわからんと認めている。犬がうなっているような感じだったらRRRRで、そうじゃなかったら(ややクリアな感じ、口の中にフタがしまってそれが開く感じ)Lというのがよく分かるねえ。これ、すごく分かりやすい。皆さん、分かる?これは面白い! *************************** 片岡昇 ケンセイ・メソード英語発音講座 抜粋 http://jp.youtube.com/watch?v=b2pbYqwkoc8 舌は寝転んだまま、、、というニュアンスは確かに間違ってはいないが、やはり口にこだわりながらも、ややええかげんに説明しているそのノリは非常に真実に近い。できたら、英語を話しているところを見たかった、、、。   **************************** 英語発音指導の専門家「スギーズ」先生 http://jp.youtube.com/watch?v=3zgm9RCLW0E&NR=1 I was only a kid then は7シラブルなのに、6シラブルになっている(先生、Aを忘れています、、、というか弱く読むという指導の弊害?あいまい音は弱く読むという指導はよくない。弱く読んだら聞こえないぞ!) でも結構、スムーズで英語の流動性が出ているのはアクビエリアあたりを使って発音しておられるからだろう。首の根元で同じことをやるとネイティブと同じになりますよ。 **************************** コウイチさん(ネイティブ?) http://jp.youtube.com/watch?v=NkzfeWhWyPo&feature=related こーら、喉の響き、その場所の違いやないかい。熱意は買う。口を気にしすぎて、音がこもっているから分かりにくくなるけど、口のコモリを無視して、喉のあたりの響きを意識して聞いてみて。Lはクリア、RはRRR(犬のうなりみたい)だということが聞き取れる。   ***************************…