Skip to toolbar

うーん確かに 通じないときの3つの理由

3時間セミナーを受講していただいたかたが(といっても、本でもう学習されていたかただが)、英語喉だと英語を喋るのが楽しくなるとおっしゃってくれて、その理由が、通じなかったとき、その理由が(1)声が小さかった、(2)喉の発音位置が浅すぎた、(3)3ビートを間違った、、、かのどれかだから、それを直せばよいと分かるのが、励みになるとおっしゃった(意訳)。

そうそう、そんなんですよ。本当にそうですね。あと(1)と(2)って結構連動してますね。

こんな風に、自分も無意識に経験してきたことを感想にいただくと、うーん、分かってもらっていると思える。逆に、英語喉はやったけど、語彙も大切ですよね、とか言われると、それはそうなんだが、本当に効いていたら、それどころじゃない、ものすごい感動をともなうはずかも?鳥肌がたつとかね(NKJMさんはそう書いてくれていた)、、、と思うこともあるが、人により反応が違うので、これは私の贅沢な願望であろう。

最初に出版社さんにご紹介をしたときに、「行き交うネイティブの英語が、耳にがんがんはいってくる」という経験をともなったのだが(つまり、聞こうと思わなくても、耳に音が入ってくる状態)、本当に違いが分かる人達に紹介できてよかった。どうも、ありがとうございました。

 

Related Articles

フリーウェイでパンクして、経験したアメリカ人の親切

昨日、フリーウェイを走っていたら、急に目の前に人の頭ぐらいの穴が出現し、タイヤを飲まれたと思ったら、数秒で、パンクしたと感覚的に分かったので、路肩に停車したのだが、私の前には、すでに同じ穴でパンクした3台の車があった。 パトカーも止まってくれた。 パンクした経験がないので、どうしようかと戸惑っていたら、警察官が、やさしく、スペアタイアの使いかたを教えてくれたので、実行。ちょっと恥ずかしかったが、でも、実際、今までパンクしたことがなかったので、よくわからんかったのだ。 ちょっととまどっていたら、ポリスが、わしがやったると言って、世話を焼いてくれた。どうも、車体をあげる道具(名前忘れた)が、うまく作動しない。すると、前の自動車の世話をしていた、道路整備士みたいな人が、本格的なのを持ってきてくれて、今度は彼が黙々とスペアタイアをつけてくれた。 ちょうど、大雪でフリーウェイには、作業員がたくさんいたので、助かった。 さら、スペアタイアが空気が足りないということだったのだが、今度は、CVSというコンビニの善意活動員(サマタリアン)のバンのおっさんが(すでに、他の自動車を助けていたのだが)、助けてくれた。これまた、本格的な空気ポンプで。 善意でわざとこの大雪の時期、人助けにバンでうろうろしているのが、サマタリアンである。本当に、感謝したい。 その間、いや、ものすごい親切な人たちだなあ、、、アメリカって、こんなに前から親切だったのか、、、口発音時代には、全然、分からなかった、、、とちょっと感動した。 あ、今考えたら、警官は白人で、その他は黒人だったけど、自分のなかに、ただの人達という感覚があるのに気がついた。口発音時代は、黒人は黒人、白人は白人みたいな感覚があったのだが、今は、同じ共同体に住む人達という感覚で私はアメリカ人に接している。 道路の穴はポットホールと呼ぶみたいだ。POT HOLEと書く(1語かもしれない)。ジーナがTの発音が聞こえないといったのだが、それにしても、Tはスウィングだけだから、舌が付くまでだと思うのだが、そうするとTが聞こえにくくなるんだが、どうしたものか。 スペアタイアのことは、ドーナッツと呼ぶ(DONUT)とジーナが教えてくれたが、本当に、ドーナッツみたいに見える。 帰宅して、自動車保険会社に電話したら(GEICOだ)、怪我はしなかったか?とか、非常に親切な言葉をかけてくれて、さらに、敏速に、対応してくれて、翌日の9時に、修理工まで予約してくれた(今朝すでに行ってきた)。 これも喉発音だから、この人の誠意などを大きく感じることができたような気がする。口発音時代は、だまされてはいけない?みたいな感覚があるので、聞いたことをよく確認のため繰り返していたのだが、それが逆に相手に、「馬鹿にしている」みたいな、感覚を与えていた可能性がある。 GEICOのコマーシャルだと、とっても簡単な自動車保険ということで売っているのだが、うん、確かに、非常に簡単だった。でも英語が分かるからかもしれない。 喉で喋っていると、本当に、日本で日本人と話しているのと同じで、相手と波長がよく合う。 今朝は、朝早く、その修理工場に行ってきたのだけど、3人ぐらいの人に接したが、どの人もものすごく親切に思えた。私自身も、その人たちと波長を合わせて話すことができたような気がする。そこを去るときに、レンタカーの受付の人が、すでに名前を覚えていてくれて、BYE KAZと言った。うーん、アメリカよ、どうして、いつのまにかそんなに親切になったのか(というか、喉発音で私自身の世界が変わったのである、、)。 自動車保険がカバーしてくれるのだが、それでも、DUDUCTABLEとして(スペルがわからん)5万円は払わないといけないようだ。うーん、穴があって、そこにタイヤが落ちて5万円は痛い。 それにしても、昨日から、非常に人々が親切だし、今日のサービスもよい。 日本の食堂に入った瞬間、いらっしゃーい、って感じのサービスが日本のサービスだと思うが、それと同じようなノリのサービスを私は感じた。 でも、これは私が喉で対応しているからかもしれないなと思った。 本当に信じられない。 私は口発音時代、アメリカ人はみずくさい、日本人には興味がない、、、サービス、対応が悪いと思い込んでいたからだ。 大昔、アメリカ人のスチュワーデスは絶対あやまらない、、、みたいなことを日本人の誰かが言っていた(それは、日本人の口発音に対して、緊張してしまうからではないだろうか?)。日本人と同じで周りの人に、気を使っていると思う。ものすごく。…

トーストマスターでスピーチ <音声でスピーチをUPしました、、まだまだ硬さが抜けない、、、>

今日は、会社でトーストマスタークラブがあるので、スピーチをしますが、テーマは通勤の途中に考えます。たぶん、日本人が日本人を見て、なぜ日本人だと分かるのか?というネタにしようかと思っています。前に、数回、アメリカ人が、日本人、中国人、韓国人を見て分かるのか?と聞かれたことがあります。 http://blog.with2.net/link.php?709532:1932 さて、上を書いてから時間が過ぎ、夜になりました、以下が、私のしたスピーチです。まだまだ、硬さが抜けません。今度やるときは、スピーチを始める前に、リラックスするぞと、心に誓って始めたいと思います。 [audio:http://nippondream.com/file/toast_master_04_25_2012.mp3|titles=toast_master_04_25_2012] http://nippondream.com/file/toast_master_04_25_2012.mp3 さて、以下は、上のスピーチをする前、朝に書いたものです。 *** 韓国人と日本人を見分けるのがかなり困難なのですが、まず、韓国人は、こちらでそだっているコリアンアメリカンが多いです。個人的には日系人に会ったことが、東海岸ではなく、1995年あたりに、一人中西部のシカゴで出会ったっきりです。 遠くから見て、日本人だと分かるのは、会話のときに、発話の間、フレーズの間(BETWEEN)で、うなづくことが特徴です。他の国籍の人達は、どちらかというと、相手の発話の途中でうなづいているように思えます。 日本人の場合、遠くから見ていて、うなづきが、 、、、、うんうんうん、、、、うんうんうん、、、 ですが、その他の人の場合は、 うんうんうん、、、、、うんうんうん、、、、 じゃないかなと。あるいは、うなづきが全然ないこともあります。日本人の場合は、うなづいていないことは、ありえないでしょう。 これは、日本語ではフレーズが終わってみないと、意味がわからないからじゃないかと思います。 だから、、、という表現でも、「だ」だけでは意味が分かりません。 ところで、剣道をしていて、練習の途中に頻繁に言う表現で、「ありがとうございました」を私は、「あ~した~」とか、「した~」で省略しています。アメリカ人は、律儀に、「ありがとうございました」と全部言うか、どちらかというと、最初の「ありが、、、」ぐらいまでをはっきり言っています。 「どうもありがとうございました」と全部言っているアメリカ人もいます。 日本人の場合、最後のほうをはっきりいうだけではないでしょうか。 こんにちは、、、を速くいうなら、「ちわ~~す」とか。 英語は発話の頭の方から、意味がぎっしりつまっていることがふつうだからですかね。THANK YOUとか、THANKでもう意味が決定するので。  

ワシントンDCの日本人用掲示板で受けたアンフェアな批判

ワシントンDCにおけるボランティア講座も、広告を出す段階で、問題が起きていて、全然、新しい人が集まらなくなってしまいました。でも、2回目のかたがたが、来てくださるので、がんばります。 例えば、明日は木曜で、初めての人のためのボランティアの日ですが、以下のとおり(私が出した広告です)ですから、誰も来てくれません、、、残念です。 英語聞き取り教室(完全無料ボランティア) Name:かず ( 12/04/10 09:15 ) 69.143.104.34 返事を書く 英語聞き取り教室(完全無料ボランティア)VA ROSSLYN駅・コートハウス駅の近くで、完全無料ボランティアの英語聞き取り教室をしています。だいたい木曜日の7時から7時半までです。こちらからご予約お願いします。 http://www.doodle.com/cenndcx3bvwqzmvc 初めての人用クラス 4月12日(木)夜7時~8時半 2回目以降のかた 4月19日(木)夜7時~8時半 初めての人用クラス 4月26日(木)夜7時~8時半 2回目以降のかた 5月3日(木)夜7時~8時半 お願い 私の広告には批判メッセージが来てしまうのですが、あまり、場所をとってしまうと、他の広告が見難くなってしまい、削除対象となってしまいます(昨日、出しましたが消えました)。ご批判の理由は、私がステマを演じているという疑惑ですが、実際、していません。この点、ボランティアのための広告を出せなくなってしまうので、勘弁してください。また過去に、私の言動が、なんらかの苦痛を与えた件、すみませんでした。これまで、好意的な書き込みをしていただいた皆さん、ありがとうございました。「ステマ」批判をさけたいので、静観のほうをお願いたします。ボランティアを続けたいという思いです。できるだけ宣伝と取られるような要素をさけながら、続けさせてください。 [New][Re:1] overpost Name:と思いますけど ( 12/04/10 14:24 ) 50.83.126.46 削除されたのは、ただ単にoverpost だからなんじゃないですか。overpostはspamとみなして削除されるのはよくあることです。…